釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

1万円以内で買える!初心者にオススメのトラウトロッドを紹介!!

      2018/03/05

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

1万円以内で買える!初心者にオススメのトラウトロッドを紹介!!1024-cc-library010002642

トラウトロッドは意外に値段の安いものもあるので、管理釣りを始めようと思う方はぜひ購入してみるのがいいと思います。今回の記事ではオススメのトラウトロッドを紹介します。

 

 

トラウトロッドを購入するとき何がいいのかってわからないですよね。

 

 

トラウトはブラックバスと違い、トラウトはルアーをくわえるように捕食します。しかも餌じゃないと思うとすぐにルアーを吐き出してしまうので、トラウトの当たりを感じるためにもトラウト用のロッドを用意した方がいいと思います。

 

また、トラウトを釣る場合はラインも細めの物を使うので、ラインが切れないように衝撃を吸収できるように柔らかめのロッドが必要です。

 

 

他のロッドでもトラウトを釣ることはできますが、トラウト専用のロッドを用意した方が疲れもなく釣りを楽しむことができます。

 

今回の記事では、管理釣りを始める方へオススメのトラウトロッドを紹介するので、管理釣りを始めようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

それでは、オススメのトラウトロッドを紹介します。

1、5000円以下のオススメのトラウトロッド

 

 

 

これから管理釣りを始めようと思う方は5000円以下のトラウトロッドを購入するのもいいと思います。

 

最初は安いロッドから始めて、慣れてきて具体的にこう言うロッドが欲しいと思うようになってから、値段の高いロッドを購入するのがいいでしょう。

 

 

値段が安くても使いやすいロッドはあるので、5000円以下で買えるオススメのトラウトロッドを紹介します。

 

 

 

1−1グレートますレンジャー改


2000円ぐらいで購入できるロッドです。

 

 

多分コスパで言えば最高のロッドだと思います。安いところでは1500円ぐらいで売っているところもあります。

 

適合ルアーも1〜7グラムまでなので、管理釣りでは問題なく使うことができます。適合ルアーからは外れますが10グラムぐらいまでなら問題なくキャストすることができます。

 

特にこだわりがなくなるべく安いロッドがいいと思う方は、鱒レンジャーがいいと思います。

 

トラウトの他にもブラックバス用の黒鱒レンジャーなどもあるので、興味がある方か色々と買ってみるのもいいと思います。

 

 

 

1−2、オージーケー ロッド トラウトゲーム 562L


2ピースになっているので、持ち運びが楽です。値段も安く、4500円ぐらいで購入することができます。

 

適合ルアーは1〜5グラムなので、鱒レンジャーよりも範囲は狭くなります。個人的には鱒レンジャーの方がオススメです。

 

 

 

1−3Turing Monkey(ツリモン) ロッド モバイルトラウト 52L


鱒レンジャーと同じ会社から出ているロッドです。

 

 

値段は4000円ぐらいなので、鱒レンジャーよりは高いですが、持ち運びに便利なパックロッドなのでオススメです。

 

旅行や遠征の時に手軽に持ち運ぶことができるので、予備に持っておくのもいいと思います。

2、1万円以内で買えるオススメのロッド

 

 

 

5000円以上出せば、ダイワやシマノなどの有名メーカーのロッドを購入することができます。

 

ダイワやシマノなどの有名なメーカーのロッドがいいと思ったら1万円〜5000円の間でロッドを探すのがいいと思います。

 

 

2−1ダイワ(Daiwa) ロッド トラウト X 64UL


2ピースのロッドです。

 

適合ルアーは0.7〜7グラムの間になります。トラウトのルアーであれば問題なく使うことができるのでオススメです。

 

6.4ftが長いと思う場合はもっと短いロッドもあるので、自分が扱いやすいサイズのものを選ぶようにしてください。

 

6ftのものであれば、ロッドの硬さも色々とあるので、気に入ったものが見つかると思います。

 

安いものでは、6000円ぐらいからあって値段も安いのでオススメです。

 

 

 

2−2シマノ ロッド 13 トラウトライズ 60SUL


値段は8000円ほどと手頃なロッドです。

 

今回紹介しているロッドの中では高いロッドになりますが、他のロッドに比べれば随分安いロッドです。

 

エリアトラウト以外にも渓流のネイティブトラウトや海でも使えるので、最初の一本にはとてもオススメです。

 

 

こんな記事もオススメです。

 

 

渓流ルアーフィッシング!!渓流で釣れるルアーを紹介

エリアトラウトを始めよう!エリアトラウトを始める時に必要な道具を紹介!!

管理釣り場に行こう!!トラウト用のロッドの選び方を紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - トラウト