釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

夜釣りに行くならしっかり準備しよう!!夜釣りに必要な道具を紹介!!

      2018/06/07

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

夜釣りに行くならしっかり準備しよう!!夜釣りに必要な道具を紹介!!

夜は魚の警戒心も低いので、魚が釣れやすかったり、大型の魚が釣れたりすることがあります。ただ、夜は危険も多いので、釣りに行く時はしっかり準備をしてから行くようにしましょう。今回の記事では、夜釣りをする時に必要な道具を紹介します。

 

 

釣りに慣れてきたらぜひ夜釣りにも挑戦してみてください。

 

夜の海は危険もありますが、大物を釣ることができたり、夏場は涼しい環境で釣りを楽しむことができます。

 

昼間には釣れないような魚も、夜になれば警戒心も薄れて釣れることが多くなるので、昼間とは違った釣りを楽しむことができます。

 

今回の記事では夜釣りをする時に必要な道具を紹介するので、夜釣りに行こうと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

夜釣りに必要なもの

 

 

夜釣りは周りが暗いので、ちゃんと準備をしてから行かないと安全に釣りをすることができません。なので、しっかり準備をしてから釣りに行くようにしましょう。

 

また、冬場に夜釣りをする場合はしっかり防寒対策をしましょう。海辺は風を遮るものがなく気温も低いです。思っているよりも寒く体温が下がってしまい釣りをするのが大変になるのでちゃんと準備をして釣りに行くようにしましょう。

 

 

 

 

ヘッドライト


LEDヘッドライト Cobiz 超高輝度 10000ルーメン 充電式 防水仕様 18650 4段階の点灯モード 登山 夜釣り アウトドア作業 SOSフラッシュ機能
まず1番必要なのがヘッドライトです。

 

ヘッドライトは頭に取り付けるタイプのライトで、ホームセンターなどで1000円ほどで販売されています。

 

ただ、安いものだと光も弱いので、あまり安すぎるものはオススメしません。

 

ヘッドライトを使うことで、両手を開けることができるので、仕掛けを作ったりする時に便利です。

 

 

 

ランタン


Raniaco LEDランタン 明るい 携帯型 折り畳み式 ポータブル テントライト 防水仕様 防災対策 登山 夜釣り ハイキング アウトドア キャンプ用 2個セット
置くタイプのライトです。ヘッドライトの他にランタンもあった方が周りを照らすことができるので、仕掛けを作る時などに便利です。

 

ヘッドライトだけでも問題なく仕掛けを作ることはできますが、ヘッドライトだけだと影ができたりして見えづらいこともあるので、ランタンもあった方がいいと思います。

 

 

電池


パナソニック EVOLTA 単3形アルカリ乾電池 12本パック LR6EJ/12SW
以外に釣りをしている時に電池切れしてしまうことがあります。

 

釣り場でライトが切れると真っ暗になってっとても危険なので、ヘッドライトやランタン用の電池をあらかじめ用意しておきましょう。

 

 

ケミホタル


ルミカ(日本化学発光) ケミホタル25 ミニ イエロー 2本入 3枚セット
夜釣りでとても便利な道具です。釣りによっては忘れると釣りをすることができなくなってしまうので、忘れないようにしましょう。

 

パチンと折ると光るようになっていて、コンサートなどで使われている光る某の小型版です。

 

ケミホタルは3時間程度光り続けてくれます。使い捨てなので光りが弱くなったら交換してください。

 

ケミホタルはウキ釣りをする場合はウキに取り付けたり、光に集まる魚の習性を利用して釣る場合は仕掛けの先につけて使用します。

 

ルアー釣りの場合はなくても釣りをすることができますが、ルアーの中にはケミホタルを取り付けて使うことができるものもあります。

 

 

ライフジャケット


ライフジャケット ベルト(手動膨張)迷彩柄(白)
海に落ちてしまたら危険なので、ライフジャケットをしておきましょう。ライフジャケットはホイッスルが付いているものを選ぶのがいいと思います。

 

 

万が一海に落ちてしまったら、自分で助けを呼ばなけらばいけません。大声で叫ぶよりもホイッスルの方が音も通るので、ホイッスルも用意しましょう。

 

 

 

防寒対策


[ザ・ノース・フェイス]マウンテンソフトシェルフーディ Mountain Softshell Hoodie メンズ ブラック 日本 L (日本サイズL相当)
冬の夜の海はすごく寒いのでちゃんと防寒対策をして釣りに行くようにしましょう。

 

海は風がつい良いので、どんどん体温が下がっていきます。思っているよりも寒いので、登山用のウェアなどを重ね着してしっかりと防寒対策をしましょう。

 

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣り道具について