釣りに行くとはどんな時計がいい?釣りにオススメの時計を紹介!!

時計は時間を見るだけでなく、様々な機能がついています。釣りとの相性のいい腕時計もああるので、釣りに行く人は釣り用の時計を使うのがオススメです。今回の記事では、釣り人にオススメの時計を紹介します。

 

 

腕時計は普段から身につけている、身近なツールです。腕時計には釣りに便利な機能が様々搭載されているモデルがあります。

 

釣りをする方には釣りをするときに便利な機能が搭載されているモデルを選ぶのがいいと思います。

 

今回の記事では、釣り人にオススメの腕時計を紹介するので、腕時計の購入を考えている人は読んでみてください。

 

 

 

釣り用の腕時計に欲しい機能

 

アウトドア用の腕時計には使うフィールドに合わせて様々な機能が搭載されています。

 

簡単に釣りをするときに欲しい便利な機能を紹介します。

 

 

 

防水

 

 

まずは防水機能が搭載されているモデルを選ぶようにしましょう。

 

釣りは川や海など水辺で行い腕時計が濡れたり落としてしまったりすることもあると思います。

 

魚を取り込む時やリリースする時など、手首まで水に浸かることが多いので、防水機能が搭載されているモデルを選びましょう。

 

 

タイドグラフ

 

 

タイドグラフは潮見表のことを言います。現在の塩の動きを表示することができ、干潮の差や潮位などを知ることができるので、海釣りをする場合には欠かせない機能です。

 

海水魚は潮の満ち引きによって活性が上がったり、移動をするので海釣りをする場合は潮の動きが重要です。

 

なので、海釣りをする人はタイドグラフがついている時計を選ぶようにしましょう。

 

 

気圧計

 

 

気圧計機能がついていると釣りをするときに便利です。

 

気圧計を見ることで天候を予想することができます。気圧も魚の活性に影響していると言われています。気圧によって魚の活性を予想することができるので、気圧計もあった方がいいと思います。

 

 

 

コンパクトな時計がオススメ

 

 

大きな時計は見た目もかっこいいですが、釣りをすると場合はキャストするときに邪魔になってしまいます。

 

釣りをするときは何回もキャストをするので、なるべくキャストの邪魔にならないようにコンパクトな時計がオススメです。

 

また、重すぎるのもキャストに支障があるので、大きすぎず軽量なものがオススメです。

 

 

 

釣りにオススメの時計

 

 

釣り用の腕時計やアウトドアの中からオススメのものを紹介します。

 

 

カシオ スポーツモデル

 

 

防水機能はもちろんついていて、10気圧防水なので、腕時計をしたまま海で泳いだりしても問題ありません。

 

ソーラーパネルで充電するタフソーラー機能が搭載されています。わずかな光を動力に変換することができます。

 

タイドグラフとムーンデータが搭載されているので、釣りをするときに最適なモデルです。この腕時計の1番いいところは値段が安いことです。

 

定価は5500円ですが、ショップなどではもっと安く販売されていることがあります。

 

 

 

カシオ プロトレック

 

 

プロトレックは登山など様々なアウトドアで使われている、本格的なアウトドア用の腕時計です。

 

気圧、温度、高度、方位、日の出日の入り、潮汐など様々な情報を計測することができます。

 

また、PRW-7000シリーズにはフィッシングタイム機能という機能がついています。

 

フィッシングモードにすると1日のうちで釣りに適した時刻を液晶に表示してくれます。これを見て釣りの計画を立てることができるので、釣り人には便利な機能です。

 

値段は高く6万円ぐらいしますが、釣りに必要な様々な機能がついていて見た目もかっこいいのでとてもオススメです。

 

 

 

カシオ G-SHOCK ガルフマスター

 

 

海上で使うことを想定して作られたGショックです。見た目もかっこよくて釣りに適した機能も搭載されているのでオススメです。

 

潮の動きが一目でわかるので釣りをしているときに便利です。Gショックなので衝撃にも強くタフに使うことができます。

 

値段もそこまで高くなく5万円以下で購入することができます。