釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

釣りをするときにオススメの偏光サングラスの選び方を紹介!!

      2018/01/26

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

釣りをするときにオススメの偏光サングラスの選び方を紹介!!%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9

偏光サングラスは釣りをするなら一つは持っておきたいアイテムです。偏光サングラスがあれば、水面のギラつきが抑えられるので水中が見えやすくなります。今回の記事では、釣りをするときにオススメの偏光サングラスの選び方を紹介します。

 

偏光サングラスをしていることで反射光をカットしてくれるので、水面のギラつきを抑えてくれます。水面のギラつきがなくなるだけで、水中がよく見えるようになるので、釣りをする方の多くは偏光サングラスをしています。

 

水中が見えやすくなることで、今まで見えなかった地形の変化や障害物が見えるようになります。ブラックバスが見えやすくなるっているよりは、地形の変化がわかるようになることです。

 

 

他にもベイトフィッシュがよく見えるようになるので、ルアーやワームも選びやすいようになったり、ベイトフィシュが沢山いるエリアがわかったりします。

 

 

偏光サングラスをすることで見えるものが増えるので、釣りをするときには大きなアドバンテージになります。

 

 

今回の記事では、釣りをするときにオススメの偏光サングラスの選び方を紹介するので、偏光サングラスを買おうと思っている方はぜひ読んでみてください。

 

それでは偏光サングラスの選び方を紹介します。

1、偏光サングラスの色について

 

 

 

偏光サングラスを選びときに重要なのがレンズの色です。

 

偏光サングラスの色によって特徴が違います。そんなに大きくは変わりませんが、高い偏光サングラスを購入する場合はちゃんと知っておいた方が良いと思います。

 

 

 

グレー系

 

 

初めて偏光サングラスを購入するなら、グレー系のものが良いと思います。

 

グレー系のものは、強い日差しや照り返しに効果的で、偏光レンズごしに見た景色も1番自然に見えます。

 

1番人気の色で、初めて偏光サングラスを購入する場合や2本目3本目の購入を考えてなく、偏光サングラスは1本でいいと思っている方にはグレー系の偏光サングラスがオススメです。

 

 

 

ブラウン系

 

 

ブラウン系も人気の色です。

 

車を運転する時やスキーなどでもよく使われる色になります。グレー系の偏光サングラスよりも周りの景色が明るく見えます。

 

曇りの日などグレー系の偏光サングラスだと周りが暗くなりすぎてしまうときにはブラウン系のものがオススメです。

 

 

 

レッド系

 

 

レッド系の偏光サングラスは水中のストラクチャーや魚がはっきりと見えます。

 

見えてるバスを釣りたい時や、水中のストラクチャーをはっきりと確認したい方はレッド系の偏光サングラスが良いと思います。

 

 

 

グリーン系

 

 

グリーン系の偏光サングラスは視界が明るくなりので、曇りの時や夕まずめ朝まずめのときに非常に見やすくなります。

 

ローライトのときにとても役にたつカラーなので2本目を考えている方にはオススメです。

2、偏光サングラスの値段について

偏光サングラスの値段はピンキリで、高いものでは何万円もするのに、安いものでは千円前後で購入することができます。

 

3万円のものと千円もので、そこまで差がないなら、安いものの方がいいですよね。でも、実際には値段の安いものと高いものでは大きな違いがあります。

 

 

それは、レンズの歪みと偏光のズレです。

 

 

レンズが歪んでいたり、偏光サングラスのグラスの中に貼られている偏光フィルムが均等に貼られておらずズレていたりすることで、目が疲れやすくなったり、頭痛がしたり、気分が悪くなったりします。

 

歪みが大きいほど短時間で症状が出ますが、少し歪んでいたりズレているだけでも、1日中釣りをする場合は頭痛や吐き気が出ることがあります。

 

なので、偏光サングラスを購入するときは、購入する偏光サングラスに使われている偏光グラスはどこの会社が作っているのかを調べてみるのが良いと思います。

 

 

意外にメガネメーカーが出している偏光サングラスと釣り用の有名メーカーが出している偏光サングラスのグラス部分は同じ部品が使われていることがあります。

 

同じメーカーの場合は安くても安心して購入することができますが、どこの会社が作っているのかわからない偏光グラスを使っているものは購入を避けるのが良いと思います。

 

 

最近ではメガネ屋さんでも偏光サングラスが販売されています。選択肢も広がったので、迷うこともあると思いますが、安すぎるものじゃなければそんなに違いは無いので、見た目など気に入ったものを購入するのも良いと思います。

3、メガネをしている人はどうしたらいい?

 

 

 

メガネをしているとサングラスができなくて困っている方もいると思いますが、メガネの上からかけられる偏光サングラスや度付きの偏光サングラスも販売されています。

 

どちらを選んでも良いと思いますが、私のオススメは度付きの偏光サングラスです。

 

 

私もメガネをしているのですが、メガネの上からサングラスをかけると邪魔になってしまいます。また、メガネの種類によってはメガネの上からかけられない種類もあるので注意が必要です。

 

メガネメーカーのJINSの場合はフレーム代と偏光レンズ代の5000円だけで度付きの偏光サングラスを作ることができます。

 

安いフレームなら5000円ぐらいで購入することができるので、1万円前後で偏光サングラスが作れるのでコスパも良いのでオススメです。

 

バス釣りにはバックが必須!!バス釣りにオススメのバッグを紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣り道具について