釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

釣り用の靴は何がいい?釣り用の靴と長靴の選び方を紹介!!

      2018/01/26

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

釣り用の靴は何がいい?釣り用の靴と長靴の選び方を紹介!!%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba

釣りをするときに靴はとても大切です。安全面と動きやすさと洗濯のしやすさを考えると釣り用の靴は用意しておいたほうがいいと思います。今回の記事では、釣り用の靴と長靴の選び方をします。

釣りをするときに大切なのが安全面ですが、それ以外にも動きやすさや洗濯のしやすさもとても大切です。

 

釣りに行く場所にもよりますが、陸っぱりからブラックバスを狙ったりしていると移動も多いので、すぐに靴が汚れてしまいます。

 

洗濯のしづらい靴を履いていると、毎回の洗濯がとても大変になってしまいます。なので、安全面以外にも、動きやすさや洗濯のしやすさも考えて釣り用の靴や長靴を選ぶのがいいと思います。

 

今回の記事では、釣り用の靴と長靴の選び方を紹介するので、釣り用の靴や長靴を買おうと思っている方は是非読んでみてください。

 

それでは、釣り用の靴と長靴の選び方を紹介します。

1、陸っぱりはスニーカーがオススメ

バス釣りなど陸っぱりで釣りをするときはスニーカーがオススメです。

 

釣り用の靴といえば長靴のイメージがあるかもしれませんが、陸っぱりで釣りをするなら動きやすいスニーカーがいいと思います。

 

 

陸っぱりでもスニーカーは防水のものがいいでしょう。

 

 

陸っぱりで釣りをする場合でも、草に朝露が付いていたりして、雨が降っていなくても足元が濡れてしまうことがあります。

 

スニーカーは洗濯するのが面倒だし、乾くまでも時間がかかるので、頻繁に釣りに行く方やスニーカーの洗濯が面倒だと思う方は防水のものを選ぶのがいいと思います。

 

 

防水のものであれば、泥汚れを簡単に洗い流すだけでいいのでオススメです。

 

また、スニーカーの底はゴム製のもで足音があまり出ないものを選びましょう。

 

 

空気中の音が水中に伝わらないのですが、足音の振動は水中に伝わってしまって魚が逃げてしまいます。なので、釣り用の靴は底が柔らかいものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

2、移動範囲を増やしたいなら長靴がオススメ

陸っぱりでバス釣りをする場合はスニーカーの他に長靴も用意しておくのがいいと思います。

 

長靴があるだけで移動範囲は格段に広がります。スニーカーでは足が濡れてしまって行けないようなところでも、長靴であれば移動することができます。

 

 

長靴の長さは30センチぐらいなので、30センチぐらいまでの浅瀬しか移動することはできませんが、それでも30センチの浅瀬を歩けるだけで移動範囲は格段に広がります。

 

陸っぱりで釣りをしていて、移動範囲を広げたいと思っている方は長靴を用意して釣りに行くのがいいと思います。

 

 

長靴を選ぶときは動きやすく疲れにくいものを選ぶようにしましょう。

 

 

足首の部分が硬い長靴だとすぐに足が疲れてしまいます。なので、釣り用の長靴を購入する場合は長靴の柔らかさが重要です。日本野鳥の会が出している長靴は山道を歩くことを前提に作られている長靴なので足首部分も柔らかく、動きやすいのでオススメです。

3、滑りやすい場所ではフェルトorスパイクがオススメ

 

 

釣り用の靴には滑りづらいように靴底にフェルトが付いているものやスパイクが付いているのもがあります。

 

 

コンクリートやテトラポットに苔が生えている場所を普通の靴で歩こうとするとすごく滑って危険です。岩場など苔が生えやすい場所で釣りをする場合はフェルト付きかスパイクタイプの靴を用意するようにしましょう。

 

岩がゴツゴツしているところでは、スパイクタイプの靴の方がグリップ力があって滑りづらいですが、渓流などの丸くてつるっとした岩が多い場所ではフェルトタイプの靴の方が滑りづらくなります。

 

また、苔がたくさん生えていて生い茂っているような場所ではフェルト付きの靴でもすごく滑ります。なので、苔が青々として生い茂っている場所ではスパイクタイプで、茶色い苔が薄く生えている場所では苔に細かいフェルトが絡むので、フェルトタイプの靴がオススメです。

 

 

フェルトタイプの靴は小もが激しいので、アスファルトや岩場で使用すると減りも早くなります。長距離の移動には向かないので注意してください。

 

 

 

 

 

4、万能なのはトレッキングシューズ

山登り用の靴でトレッキングシューズというものがあります。

 

登山用の靴なので、靴底のグリップ力もあり防水性も高く歩き易いので、釣り用にもオススメです。

 

トレッキングシューズの中にはゴアテックスと呼ばれる素材が使われているものがあります。ゴアテックスは防水透湿性がすごく高い素材で、外からの水は通らないけど靴の中は蒸れないので釣りにはとても最適です。

 

 

なので、釣り用のトレッキングシューズを購入する場合はゴアテックス素材のものを選ぶようにしましょう

 

トレッキングシューズにはブーツタイプのものとスニーカータイプのものがあります。陸っぱりで釣りをするなら、スニーカタイプがオススメですが船釣りをする場合や水が多くかかるような場所ではブーツタイプがオススメです。

 

登山用の靴なので、ブーツタイプでも足首までしっかり固定することができるので長距離歩いても疲れません。長距離を歩きながら釣りをする場合にもオススメです。ただ、苔が多い場所では滑りってしまうので注意してください。

 

トレッキングシューズの値段は高いですが丈夫で使いやすいので、釣り用の靴を購入しようと思っている方はトレッキングシューズも候補に入れてみてはどうでしょうか。

冬に釣りをするときに大切な防寒対策について紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣り道具について