釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

ソルトルアーで釣りをしよう!!ソルトルアーの種類について紹介!!

      2018/05/08

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

ソルトルアーで釣りをしよう!!ソルトルアーの種類について紹介!!

海を舞台にしたルアーフィッシングで使われるのがソルトルアーです。一言にソルトルアーと言っても様々な種類があります。今回の記事ではソルトルアーの種類を紹介します。

 

 

ソルトルアーは淡水用のルアー同様に色々な種類があります。狙う魚によっても使うルアーが違います。

 

ルアーは大きく分けると硬いプラスチックや金属で作られているハードルアーと柔らかい樹脂で作られているソフトルアーがあります。

 

さらに形状によって細分化されています。狙う魚によっても様々なルアーがあります。今回の記事では、ソルトルアーの種類を紹介するので、海でルアーフィッシングをしてみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

ソルトルアーとは

 

 

ソルトルアーは海で使うことを前提に設計されたルアーです。海水は淡水に比べて、比重が大きいので、物が浮きやすくなっています。

 

なので、ソルトルアーは淡水用のものに比べて比重が大きくなっています。また、フックやアイは海水でも錆びづらい物が使用されています。

 

 

ソルトルアーの種類

 

 

トップウォーター

 

トップウォーターは潜ることがないルアーで、水面や水面直下でアクションをするルアーです。

 

魚がバイトする瞬間が見れるルアーなので、使っていて楽しいルアーです。長かりすることもないので、初心者の方でも使いやすいと思います。

 

魚の活性が高く、水面を意識している状況であれば活躍するシーンが多くなります。

 

 

ポッパー

 

ポッパーは頭の部分にカップ状のくぼみがついているルアーです。ロッドでアクションを起こすことで、ポップ音とともに水しぶきを発生させます。

 

この水しぶきとポップ音が魚が餌を捕食するときに音に似ているので、周りの魚の捕食本能を刺激します。

 

メバルなどの小さな魚や黒鯛やシーバスなどを釣ることができます。

 

 

ペンシルベイト

 

ペンシルベイトもポッパーと並んで、トップウォーターの中では定番のルアーです。

 

小魚のようなまっすぐなボディが特徴です。ロッドを動かしてアクションをつけたりしながらリトリーブすることで、首を振りながら泳ぎます。

 

この動きが水面を逃げる小魚に見えるので、魚のバイトを誘います。

 

 

シンキングペンシル

 

ペンシルにはフローティングペンシルとシンキングペンシルがあります。

 

比重が重いルアーなので、遠投がしやすく、水面からボトムまで幅広く探ることができるので使いやすいルアーです。

 

ロッドにアクションが伝わりづらいルアーなので、初心者の方だと使いづらいかもしれませんが、ただ巻きでも釣れるので、ぜひ使ってみてください。

 

 

ミノー

 

ミノーは小魚に似せた細長いボディーのルアーです。

 

ミノーにはリップが付いているものと付いて居ないものがあります。比重も様々で、フローティング、サスペンド、シンキングの3種類があります。

 

ただ巻きでも釣れるルアーなので初心者の方にオススメです。色々なフィールドや状況で使えるルアーなので、いくつか用意しておくのが良いと思います。

 

ただ巻きに慣れてきたら、トゥイッチやジャークなどのアクションをつけて使ってみてください。

 

 

シャッド

 

ミノーと同様に小魚を模したルアーです。

 

長いリップが付いていて、巻くと急速に潜水します。リップの長さや形状によって、潜る深さが設定されていて、ショローレンジ、ミディアムレンジ、ディープレンジの3つに分けられます。

 

探りたいレンジに合わせて、使い分けてください。ミノーに比べて巻き抵抗が強いので、流れの強い場所では使いにくいルアーです。

 

ただ巻きでもしっかりとアクションをしてくれるので、初心者の方でも非常に使いやすいと思います。

 

 

バイブレーション

 

他のルアーとは違い、ルアーの背中にラインアイが付いているルアーです。リトリーブによって水流を受けることで、小刻みにボディーを震わせます。

 

バイブレーションにはシンキングとサスペンドの2種類があり、中層〜ボトムまでを探ることができます。

 

重いルアーなので遠投もしやすく、広範囲を手早く探ることができます。シーバスを釣るときにはよく使われるルアーです。

 

ただ巻きで使えるので、初心者の方にもおすすめのルアーです。ただ巻きの他にはストップ&ゴーやリフト&フォールなどのアクションで使えます。

 

 

メタルバイブレーション

 

バイブレーションには板状の金属でできているメタルバイブレーションがあります。

 

重量がありながら、ボディが薄いので、飛距離が出やすく、水中でも素早くフォールしてくれます。使い方はバイブレーションと同じです。

 

 

メタルジグ

 

鉛やタングステンなどの重い金属を板状や棒状にしたルアーです。

 

メタルジグは重心の場所によって種類が分けられています。フロント重心、センター重心、リア重心の3種類があります。

 

船釣りでよく使われてるルアーですが、岸からキャストして使う方法もあります。青物やシーバスの他に、底のにいる魚にも有効なルアーです。

 

メタルジグはキャストした時に空気抵抗が少ないルアーなので、岸からのショアジギングでは、他のルアーでは狙えないポイントまで狙うことができます。

 

 

エギ

 

エギはイカを釣るための専用のルアーです。海底まで落とした後に、シャクリを入れてエビが跳ね上がったようなアクションをさせてアピールします。

 

 

スプーン

 

元々はトラウトを釣るために作られたルアーですが、最近では淡水用のスプーンが販売されています。

 

メタルジグに比べるとあまり飛びませんが、キラキラと光を反射させてアピールします。ただ巻きで使えるので、初心者の方にもオススメです。

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣り道具について