釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

魚釣りを始めよう!魚釣りを始めるときに必要な道具を紹介!!

      2018/06/22

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

魚釣りを始めよう!魚釣りを始めるときに必要な道具を紹介!!

魚釣りは家族や恋人と楽しむことができるレジャーです。手軽に始めることができて、釣り方によっては初心者の方でも簡単に魚を釣ることができます。今回の記事では魚釣りを始める時に必要な道具を紹介します。

 

 

魚釣りは家族や恋人と手軽に行くことができるレジャーなので、初めてみようという方も多いと思います。

 

魚釣りを始めてみようと思っても何を揃えればいいのか、どうやって魚を釣ればいいのかわからないですよね。

 

今回の記事では、魚釣りを始める時に必要な道具を紹介するので、魚釣りを初めてみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

魚釣りに必要な道具

 

 

 

釣りは釣り方にもよりますが色々な道具を使用します。

 

釣りをする時は釣り竿、リール、釣り糸などが必要になります。ルアー釣りをする場合は他にルアーが必要になったり、エサ釣りの場合は仕掛けとエサが必要になります。

 

初心者セットなども販売されているので、なるべくお金をかけずに釣りを始めようと思う方は、そういったセットを購入するのもいいと思います。

 

簡単に魚釣りをするのに必要な道具を紹介します。

 

 

 

釣り竿


釣りセット 初心者 釣り竿セット ルアーセット カーボン製 ロッド スピニングリール 投げ釣り コンパクトロッド 釣り具 コンパクト リール付きロッド ライン付 (2.1M)
釣りをするならまず必要なのが釣り竿です。堤防で海釣りをするならサビキ竿やチョイ投げ用の竿を選ぶのがいいと思います。

 

ルアーフィッシングを初めてみたい場合は、バス用のバーサタイルロッドであればメバリングなどにも流用することができるので、バス用のロッドを選ぶのがいいと思います。

 

 

 

リール

 

 

 

釣り竿と同様に必要になるのがリールです。

 

リールにはベイトリールとスピニングリールがありますが、スピニングリールの方がライントラブルも少なく、使いやすいので初めはスピニングリールを選ぶのがいいと思います。

 

リールは安すぎると使っていて疲れてしまうので、最低でも5000円前後のものを選ぶようにしましょう。

 

リールは「番手」で大きさが示されています。初めての方は2000〜2500番が使いやすいと思います。

 

 

 

釣り糸

 

 

 

釣りをする時はリールに釣り糸を巻いて釣り糸の先にルアーなどの仕掛けをつけて釣りをします。

 

釣り糸にも色々な種類がありますが、初めはライントラブルも少なく、値段も安いナイロンラインがオススメです。

 

ラインの太さにも様々な太さがあるので、狙う魚や使う仕掛けに合わせて選びましょう。

 

 

 

仕掛け


ささめ針 ボウズのがれ サビキ下カゴ式 XA003 M
ルアーやサビキ釣り用の仕掛けを用意しましょう。

 

仕掛けやルアーは狙う魚によって違うので、釣りたい魚を決めてから仕掛けを用意するようにしましょう。

 

 

 

魚釣りをする時にあると便利な道具

 

 

釣り針、リール、釣り糸、仕掛けがあれば釣りを始めることができます。ただ、他にもあると便利な道具があるので、ぜひ用意してみてください。

 

 

 

フィッシュグリップ


Unigear フィッシュグリップ フィッシュキャッチャー 3色 ステンレス製 錆びにくい魚掴み釣り用 ストラップとカラビナ付き (プライヤー+グリップ セット②)
海釣りをしていると毒を持っている危険な魚が釣れることがあるので、フィッシュグリップがあった方が安全に釣りをすることができます。

 

直接魚に触れずに針を外したりクーラーボックスにしまったりすることができるので、手を汚すことがないので釣りもしやすくなります。

 

 

 

クーラーボックス


ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り クールライン S800X ホワイト
 

釣った魚を持ち帰る場合はクーラーボックスが必要になります。

 

夏場は魚も傷みやすいのでクーラーボックスを持って行くのがいいと思います。海釣りでは美味しい魚も釣れるので、ぜひクーラーボックスを持っていて釣った魚を食べてみてください。

 

 

 

水汲みバケツ


TAKAMIYA(タカミヤ) H.B concept 水くみ丸バケツ 錘付 グリーン 21cm
 

手を洗うようの海水を汲んだり、釣った魚を血抜きする時に使用します。必ず必要なものではありませんが、あった方が便利です。

 

値段も安くて500円以下で購入することもできるので、用意するのがいいと思います。

 

 

 

ライフジャケット


リーフツアラー シュノーケル ベスト スリム RA0402 ライトグリーン Mサイズ
 

釣りでは海や川に落ちる危険もあるので、ライフジャケットを用意しておくのがいいと思います。

 

高さのある堤防では自力で陸に上がるのは難しいので、ライフジャケットをつけて釣りをするようにしましょう。

 

釣りをしている時の水難事故は年間で200〜300件ほど起きているそうです。遊泳中の事故と同じぐらいの事故が起きています。

 

釣りは事故が多いので、命を守るためにも釣りに行く時は事故に十分気をつけましょう。

 

 

 

タモ網


TAKAMIYA(タカミヤ) 玉網 H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト KP-2039 270
 

釣った魚を取り込むためにがタモ網が必要になります。

 

小さい魚であれば問題なく釣り上げることができますが、大きな魚は引き上げることができません。

 

なので、大きな魚を釣りたい場合はタモ網を用意しておきましょう。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣り道具について