釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

サビキ釣りは初めてでも簡単に釣れる!!サビキ釣りに必要な道具を紹介!!

      2018/06/01

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

サビキ釣りは初めてでも簡単に釣れる!!サビキ釣りに必要な道具を紹介!!

サビキ釣りは家族でも楽しくむことができる定番の釣りです。仕掛けを用意すれば初心者の方でも簡単に始めることができます。今回の記事では、サビキ釣りに必要な道具について紹介します。

 

 

サビキ釣りは仕掛けを用意すれば、簡単に始めることができて、魚も簡単に釣れるので初心者の方にもオススメです。

 

安全な釣り場から簡単に釣りをすることができるので家族の方に人気の釣り方です。

 

今回の記事では、サビキ釣りに必要な道具を紹介するので、サビキ釣りを初めてみようと思う方は是非読んでみてください。

 

 

サビキ釣りで釣れる魚

 

 

アジ

 

 

サビキ釣りで1番釣りやすいのがアジです。比較的に小さいアジが釣れることが多いですが、シーズンによって20cm程度の大物を釣ることもできます。

 

 

イワシ

 

 

群がいれば数釣りを楽しむことができます。非常に簡単に釣ることができて、数釣りを楽しむことができるオススメのターゲットです。

 

 

サバ

 

サバもサビキ釣りで釣りことができます。サビキ釣りでは比較的大きなターゲットです。サバは鮮度が落ちやすいので、持ち帰る場合は釣ったらすぐに血抜きをするようにしましょう。

 

 

サユリ

 

40cm程度のサユリが釣れることもあります。運が良ければ大型の魚が釣れることもあるので、サビキ釣りは楽しい釣りです。

 

 

 

サビキ釣りに必要な道具

 

 

タックル


MAKANATS 海釣りセット はじめてでも簡単 サビキ釣り ばっちり10点セット マニュアル付き
サビキ釣りは遠くまでキャストすることもないので、持ち運びがしやすい振り出しの万能ロッドがオススメです。

 

安い値段で、リールとセットになっているものが販売されているので、そういったものを選ぶのがいいと思います。車に積んでおけばいつでも釣りを楽しむことができます。

 

 

 

仕掛け


ささめ針 ボウズのがれ サビキ下カゴ式 XA003 M
サビキの仕掛けは色々な種類が販売されています。針の太さや針の大きさは釣れる魚に合わせた方がいいので、釣り場の近くの釣具屋さんに行って、店員さんに聞いて購入するのがいいと思います。

 

 

コマセ


マルキュー(MARUKYU) ハイパワーアミエビ

 

サビキ釣りでは、カゴの中にコマセを入れて、竿を上下に動かしてコマセを少しずるバラけさせて魚を釣ります。なので、コマセが必要です。

 

コマセにはチューブタイプになっていて、手を汚さずに使うことができるものもあります。初めての場合はそう行ったものを使った方が簡単にサビキ釣りを楽しむことができます。

 

 

 

サビキ釣りにあると便利なもの

 

 

水汲みバケツ


TAKAMIYA(タカミヤ) H.B concept 水くみ丸バケツ 錘付 グリーン 21cm
水汲みバケツがあると撒き餌を触ったり魚を釣った時に手を洗う場合などに非常に便利です。血抜きをする時にも使うので、釣った魚を持ち帰る場合は持っておくのがいいと思います。

 

 

フィッシングナイフ


シマノ スライドナイフ ブラック CT-031I
釣った魚の血抜きをする時に使います。釣れた時にある程度処理をしておくと鮮度も落ちづらいので、フィッシングナイフも魚を持ち帰る場合は用意しておきましょう。

 

 

バッカン


TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT ベーシックバッカン JM-2003 ホワイト 36cm
撒き餌を入れておくために使用します。ただ、チューブタイプのコマセを使う場合などは用意しなくてもいいと思います。

 

 

フィッシュグリップ


Zitrades フィッシュグリップ フィッシュキャッチャー 魚掴み器 魚つかみ 計量 アルミ製 安全ロープ付き 赤色 (赤色)
魚をつかむ時に背びれなどで手を怪我してしまうことがあります。魚の中には毒を持っている種類もいるので、フィッシュグリップを持っておいた方が安全に針を外すことができます。

 

 

クーラーボックス


ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り クールライン S800X ホワイト
釣った魚を持ち帰る場合に必要になります。サビキ釣りで大きな魚が釣れることは少ないので、そこまで大きなものは必要ありませんが、今後釣りをしていくことを考えたら、ある程度余裕を持って大きめのものを選ぶのがいいと思います。

 

 

サビキ釣りのコツ

 

 

サビキ釣りはカゴの中にコマセを入れて、ロッドを動かしてコマセをカゴから少しずつ出して、コマセに針を紛れ込ませて魚を釣ります。

 

なので、サビキ釣りをする場合はコマセの中に針が入るようにイメージして操作するようにしましょう。魚がどの水深にいるのかも重要なので、どの水深に針があるかも意識してロッドを動かすようにしましょう。

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣り道具について