釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

夜釣りに行くならケミホタルは必須!!オススメのケミホタルを紹介!!

      2018/06/07

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

夜釣りに行くならケミホタルは必須!!オススメのケミホタルを紹介!!

夜釣りをする時に重要なケミホタル。ケミホタルは魚を寄せたり、アタリを知らせてくれます。今回の記事では夜釣りにオススメのケミホタルを紹介します。

 

 

ケミホタルはウキにつけたり竿先につけて、アタリを確認したり、他にもルアーに装着して魚を寄せるために使用します。

 

夜は暗いので、ケミホタルがないと竿先でアタリをとる釣りやウキを使った釣りでは、アタリを逃してしまうので、必須の道具です。

 

折って取り付けるだけなので、単純で初心者の方でも簡単に使うことができるので、夜釣りに行く場合はぜひ持って行くようにしましょう。

 

今回の記事では、夜釣りにオススメのケミホタルを紹介するので、夜釣りに行ってみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

ケミホタルとは

 

 

ケミホタルはライブなどで使われるサイリウムの小さいやつです。

 

真ん中を折り曲げると光る仕組みになっていて、一度折ると商品によって違いますが3時間ぐらい光り続けます。

 

各メーカーかた色々なサイズやカラーのものが販売されています。

 

また、サイリウム以外にも電池式の電子ケミホタルがあります。電池式なので、スイッチでオンオフを切り替えることができます。

 

短時間だけ釣りをする状況で、使い捨てのケミホタルを使うのが勿体無い場合は電子ケミホタルを使うのがいいと思います。

 

 

 

オススメのケミホタル

 

 

ルミカ ケミホタル


ルミカ(日本化学発光) ケミホタル25 ミニ イエロー 2本入 3枚セット
ケミホタルの中でも有名な商品です。

 

サイズやカラーのラインナップも豊富で、イエローの他に赤などのいくつかカラーが用意されています。

 

このケミホタルは75cmですが小さいものには25cmのものがあります。

 

大きなケミホタルは光も大きいのえ、100メートル先でも確認することができます。なので、大きなものは大物狙いで遠投するときや流し釣りに使い、小さいものはフカセ釣りなどに使うのがいいと思います。

 

 

 

ルミカ デンケミ


ルミカ(日本化学発光) デンケミIC37 GREEN
電子ケミホタルは略してデンケミと呼びます。ワンプッシュで簡単に点灯させることができて、点滅モードも搭載しています。

 

サイズも豊富で、37、50、75cmの3種類があります。

 

 

 

ルミカ ぎょぎょライト


ルミカ(日本化学発光) ぎょぎょライトワンタッチ エクセレント M
竿先用のケミホタルです。ワンタッチで取り付けることができて使いやすいのでオススメです。

 

大物狙いの投げ釣りでは竿先にケミホタルをつけるのが定番です。投げ釣りをする場合はぜひ用意しておきましょう。

 

サイズはS、M、L、LLの4種販売されています。

 

 

 

ルミカ ぎょぎょライトLED


ぎょぎょライト LED マルチカラー M A05405 竿先ライト
ぎょぎょライトのLEDバージョンです。こちらも電池式になっているので、短時間の釣りの場合はケミホタルよりもLEDを使うのがいいと思います。

 

 

100均 ケミホタル

 

 

100均でもケミホタルが販売されています。他のメーカーのケミホタルに比べて値段が安くて、コストパフォーマンスがいいのでおすすめです。

 

なので、あまりこだわりがない場合は100均のケミホタルの方がコスパがいいのでおすすめです。

 

ちゃんとサイズのバリエーションもあるので、色々な釣りで使うことができます。

 

ケミホタルはそれほど値段が高いものではありませんが、使い捨てなのでお金が勿体無いと思う方はコスパのいい100均のケミホタルがいいと思います。

 

 

 

ケミホタルを使って釣りを楽しもう

 

 

夜釣りは暗いので昼間の釣りよりも危険はありますが、夜の方が魚の警戒心も薄れてよく釣れます。

 

真っ暗な夜の海を明るく照らしてくれるので、綺麗に光っているケミホタルを見ながする釣りも楽しいです。

 

ケミホタルは魚を集めることができてよく釣れるので、ぜひ一度夜釣りに行ってケミホタルを使ってみてください。

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣り道具について