釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

海釣りで大活躍!!エコギア・バルトの魅力と使い方を紹介!!

      2018/06/06

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

海釣りで大活躍!!エコギア・バルトの魅力と使い方を紹介!!

バルトはとても人気の高いシャッドテールワームです。アピール力が高くて、よく釣れるのでオススメです。今回の記事ではエコギアバルトの特徴と使い方を紹介します。

 

 

バルトはアコギから販売されているシャッドテールで、テールが大きいので波動も大きいので、アピール力が高くてよく釣れるルアーです。メバルからヒラメ、シーバスなどどんな魚でも釣ることができる万能のワームです。

 

レンジキープもしやすくて、飛距離も出やすいので、海釣りで使いやすいルアーです。使い方も多いので、海釣りをするなら一つ持っておくのがいいと思います。

 

今回の記事では、エコギアのバルトの特徴と使い方を紹介するので、ルアーフィッシングをされる方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

エコギア バルトの特徴


エコギア(ECOGEAR) バルト 168 イワシ 4インチ
エコギアのバルトはテールが大きくてアピール力の大きなシャッドテールワームです。

 

一般的なシャッドテールに比べてテールが大きく、ボディーは側面がフラットになっています。

 

テールで大きな波動を作り出し、側面はフラッシングすることで、強力なアピールをすることができます。

 

アピール力の高いワームなので、遠くにいる魚も寄せることができます。

 

サイズは3.5インチ、4インチ、6インチのラインナップになっていて、状況によって使い分けることができます。

 

カラーは10色展開されています。ロックフィッシュが好きなナチュラルなカラーや濁った状況でもアピールすることができる派手なカラーなど、状況によって使い分けられるように、カラーもいくつか用意してくのがいいと思います。

 

バルトはロックフィッシュからヒラメやマゴチ、シーバスや青物まで様々な魚を釣ることができるとても使いやすいので、ぜひ使ってみてください。

 

 

 

バルトのサイズによる使い分け

 

 

バルトには3.5インチ、4インチ、6インチの3種類があるので、サイズによる使い分け方を紹介します。

 

 

エコギア バルト 3.5インチ

 

サイズが小さいのでバイトに持ち込みやすいです。

 

ショートバイトが続くときやベイトのサイズが小さい時は、サイズの小さい3.5インチがオススメです。

 

 

エコギア バルト 4インチ

 

4インチを基準として使うのがいいでしょう。遠投もしやすくボトム周辺をリフト&フォールで誘ったり、中層をただ巻きで誘ったりして使うのが効果的です。

 

ベイトのサイズともマッチすることが多いので、まずは4インチのバルトを使ってみてください。

 

 

エコギア バルト 6インチ

 

 

バルトの中で1番大きなサイズです。アピール力も1番高くて、大きな魚を狙う時に効果的です。

 

サイズが大きいので、安定してアクションをすることが可能なので、深場で使うのに最適です。

 

 

 

エコギアバルトの使い方

 

 

基本的にはジグヘッドを装着して使用しますが、直リグやテキサスリグなどで使用することができます。

 

ジグヘッドで使う場合は狙う水深に合わせてジグヘッドの重さを選ぶようにしましょう。

 

テキサスリグは魚が横方向の動きに反応しない時に効果的です。細かく水面を叩いたりロングフォールさせるといいと思います。

 

フックにシンカーを直接取り付ける直リグは、テキサスリグよりも操作性が良くてピンポイントにポイントを攻めることができます。

 

石などの間を狙ってボトムに落としていく時に使いやすいリグです。

 

なので、バルトを使う時はテキサスリグやジグヘッド、直リグなど状況に合わせてリグも使い分けるようにしましょう。

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - シーバス