釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

メバルを釣ろう!!メバル用ワームの種類と使い方を紹介!!

      2018/01/26

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

メバルを釣ろう!!メバル用ワームの種類と使い方を紹介!!メバル

最近ではメバリング用のハードルアーが増えてきましたが、ワームの方がよく釣れるので初心者の方はワームで釣る方がいいと思います。今回の記事ではメバル用ワームの種類と使い方を紹介します。

 

メバリングはとても人気の釣りの1つです。

 

 

メバリング用のハードルアーも多く販売されるようになったので、色々な釣り方を楽しむことが出来るようになりました。

 

ハードルアーで釣るのも楽しいですが、ワームなどのソフトルアーの方がよく釣れるので、初めてメバルを釣る場合はワームを使って釣るのがいいと思います。

 

メバル用のワームも色々な種類があるので、ワームの種類を知り正しい使い方をして、釣果を伸ばしましょう。

 

今回の記事ではメバル用ワームの種類と使い方を紹介するので、メバリングを始めてみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

それで、メバル用ワームの種類と使い方を紹介します。

1、メバルワームの重さと大きさ

 

 

 

メバル用のワームにも通常のタイプとソルティタイプの2種類があります。

 

ソルティタイプのほうが通常のタイプよりも比重が重いので、水に沈みやすくなったり通常のタイプよりも自重が重くなります。

 

海水で使う場合はフォールのスピードははありません変わりませんが、単純にワームが重くなるので通常のタイプよりも投げやすくなります。

 

 

重さを変えたいならジグヘッドを重くすればいいのですが、ジグヘッドを変えるのが面倒だったり少し重くしたい時に使ったりします。

 

バス釣りではよくソルティタイプのワームが使われますが、メバリングの場合使うワームも小さいのでそんなに変わりません。

 

メバルを釣る場合は、ワームの大きさは1.5インチぐらいがちょうどいいと思います。

 

ワームが大きすぎるとメバルがワームの尻尾しか食わないのでフッキングがうまくいきません。

 

 

フッキングがうまくいかない時はワームを小さくするのがいいと思います。

 

 

大きいメバルを釣りたい場合は2インチのワームを使いましょう。2インチのワームを使う場合はフックもサイズも大きくしましょう。

 

フックが短いとフッキングがうまくいかないので注意してください。

2、ワームの種類

 

 

 

2−1ストレート系ワーム

メバリングで1番よく使われるのがこのストレート系のワームです。

 

私も初めてメバルを釣りに行った時はストレート系ワームを使いました。

 

1番よく釣れるワームなので、メバルを釣りに行くときはひとつ用意しておくのがいいと思います。

 

ただ巻くだけで釣れるので、初心者の方でも使い易いと思います。

 

 

 

2−2グラブ系ワーム

メバル用のワームにもグラブ系のワームがあります。

 

グラブ系のワームは後ろのテールが大きいので、フッキングが失敗することが増えるようになります。

 

ワームを丸呑みできる大きなメバルであればフッキングすることができますが、小さいメバルだと食いが浅くなるので、注意してください。

 

メバル用のワームにはテールが薄いタイプもあります。テールが薄いタイプのワームの方がフッキングもしやすくなるので、グラブ系のワームを購入する場合はテールが薄いものを選びましょう。

 

 

2−3虫系ワーム

ゴカイそっくりの虫系のワームも販売されています。

 

メバルが食い渋っていたり、小魚への反応が悪い時にとても釣れるワームです。長すぎたりワームが硬かったりするとフッキングが悪くなります。

 

虫系のワームを使う場合は柔らかいものを選ぶようにしましょう。

 

 

2−4シャッド系ワーム

 

シャッド系ワームもよく釣れるワームです。

 

シャッド系もよく使われるワームなので用意しておくのがいいと思います。

 

小さいワームでもプルプル震えるので、ストレート系ワームよりもアピール力が高いのでとてもオススメです。

 

抵抗が強いのでゆっくり巻きたい時やゆっくり沈めたい時には使えるワームです。

 

 

メバルを釣るならいつ?メバル釣りにオススメの季節を紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - メバル