釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

なぜかメバルが釣れない!!メバルが釣れない原因を紹介!!

      2018/05/23

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

なぜかメバルが釣れない!!メバルが釣れない原因を紹介!!

メバリングは手軽に出来るので、とても人気の釣りです。メバリングは比較的簡単な釣りなので、初心者の方にオススメの釣りですが、釣れない方も多いと思います。今回の記事ではメバリングが釣れない原因を紹介します。

 

 

メバルは比較的簡単に釣ることが出来るので人気が高い釣りですが、初めてメバリングに行った方の中には釣れない方も多いと思います。

 

 

私もメバリングを始めたばかりの時は2日ボウズが続いて、3回目の釣りで初めてメバルを釣ることができました。

 

メバリングは簡単な釣りだと言われていますが、初めの1匹を釣るのは意外に難しいと思います。

 

今回の記事ではメバリングが釣れない原因を紹介するので、メバルが釣れない方やこれからメバリングを始めてみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

メバルが釣れない原因とは

 

 

メバルが釣れない場合は釣れない原因を探してみましょう。いくつかメバルが釣れない原因を紹介します。

 

 

 

メバルがいない場所で釣りをしている

 

 

まず、メバリングに限らず釣りで大切なのが、魚がいるところ、魚の量が多いところで釣りをすることです。

 

 

なので、メバリングで釣れない方は実績のあるポイントで釣りをするのがいいと思います。あまり実績のないポイントで、釣りを続けていても釣れないので、インターネットで情報を探したり釣具屋さんで聞いてみたりして、実績の高いポイントを探しましょう。

 

釣りで大切なのがポイントです。どんなに良い道具や良い腕を持っていても、ポイントが悪いと魚は釣れないので、ポイント選びをしっかりするようにしましょう。

 

 

 

メバリングの基本はナイトゲーム

 

 

メバリングは昼間は釣れない訳ではありませんが、基本はナイトゲームです。昼もメバルは釣れますが夜に比べて難易度が上がります。

 

デイゲームも楽しいですが、まず1匹釣ろうと思う方は夜にメバリングをするのがいいと思います。

 

ナイトゲームでは、常夜灯のあかりに集まるプランクトンを小魚が食べにきます。メバルはその小魚を食べるので、明かりの周りにはメバルが集まっています。

 

明暗の境目にメバルが隠れていることが多いのでナイトゲームではそう行った場所を狙ってみてください。

 

 

 

メバルの習性を知っておく

 

 

メバルは季節によって行動パターンが変わります。メバルが釣れない方はメバルの行動パターンにあった釣りをしていないのかもしれません。

 

季節によって違うメバルの行動パターンを紹介するので、メバルの行動パターンに合わせて釣り方を変えてみてください。

 

 

 

春のメバル

 

 

メバルは暖かくなるにつれてレンジが浅くなります。

 

3月ではまだ水温が低く、メバルの活性も低いので、ワームを岸際に落として誘うのがいいと思います。

 

4月ごろから気温も上がってくるので、メバルも釣れやすくなってきます。5月はメバルが1番釣れやすい時期になります。プラグでも良く釣れる季節なので、プラグを使って見るのがいいと思います。

 

 

 

夏のメバル

 

 

メバルは水温が上がりすぎると沖の深場に行ってしまうので釣りづらくなります。6月ごろからメバルの最適温から徐々に遠ざかるので釣れづらくなります。

 

雨が降ると潮が動いて良く釣れるようになるときもあります。雨が降った後は良く釣れるようになることがあるので、雨の後に釣りに行ってみてください。

 

7月8月はメバルのオフシーズンになります。海藻の影や沖の深場に潜んでいるので、沖からは狙いづらい季節です。

 

 

 

秋のメバル

 

 

9月もまだ水温が高いので、メバルは釣りづらい季節です。10月ぐらいから水温が下がってくるので、少しずつ釣れ始めます。

 

ただ、小型のメベルが多いので、小さめなジグを使用するのがいいと思います。

 

11月ごろから春に続いてメバルのハイシーズンになります。深場にいたメバルが接岸してくるので、オカッパリから狙いやすくなります。

 

岸際や柱などストラクチャーに付いていることが多いので、そういったところを狙ってみてください。

 

 

 

冬のメバル

 

 

12月ごろからメバルはスポーニング(産卵)のシーズンに入ります。12月もメバルの敵水温なので、簡単に釣ることができる季節です。

 

目につくストラクチャーやナイトゲームの場合は明暗の分かれめなど丁寧に狙っていけば釣ることができると思います。

 

1月ごろから産卵が終わった個体が出てきて、水温も下がってくるので、メバルの活性も下がってきます。

 

1月2月は水温が下がりすぎていないポイントを探して釣りをするのがいいと思います。

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - メバル