釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

ショアジギングを始めよう!ショアジギングにオススメのタックルを紹介!!

      2018/02/15

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

ショアジギングを始めよう!ショアジギングにオススメのタックルを紹介!!

ライトショアジギshorejiggingではハマチやブリ、ヒラマサなどの青物やキジハタなどの根魚まで釣ることができます。今回の記事ではショアジギングにオススメのタックルを紹介します。

 

 

ジギングは一般的に船に乗って沖に出てメタルジグを使って青物を狙うことを言いますが、ショアジギングは陸から青物や根魚を狙う釣り方です。

 

陸からできるので、手軽に釣りが出来て、釣れる魚も引きが強く美味しい魚が多いのでとても楽しい釣りです。

 

今回の記事ではショアジギングにオススメのタックルを紹介するので、ショアジギングを初めてみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

ショアジギングの釣り方と使用するルアー

 

 

ショアジギングやライトショアジギングは外洋に面していて水深が深い場所や、水深が深いポイントの近くのシャローエリアがポイントになります。

 

回遊魚を狙う場合は魚の回遊待ちになります。朝まずめや夕まずめ以外にも潮が動くタイミングをで魚が回遊してくるのでそのタイミングを逃さなようにしましょう。

 

基本的には遠くにキャストして、しゃくりながら回収するの繰り返しです。とても体力を使う釣りなので、根気よくキャストし続けるようにしましょう。

 

 

 

ショアジギングで使うメタルジグ


メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 40g 1 イワシ JPS-40
ショアジギングではメタルジグを使うのがメジャーです。メタルジグ以外にもポッパーやミノーなどを使いますが、基本的にはメタルジグを使うことが多いです。

 

メタルジグは遠投がしやすくて、底から中層まで細かいレンジを探ることができルノで使いやすいルアーです。

 

ちなみにライトショアジギングは20〜60gぐらいまでの軽量のメタルジグやルアーを使った釣り方で、ショアジギングは100g前後のメタルジグやルアーを使った釣り方を言います。

 

 

 

ショアジギングで使うプラグ


デュエル(DUEL) ミノー ハードコア ヘビーシンキング 35g 110mm アジ HAJ ルアー
ショアジョギングではメタルジグの他にもポッパーやダイビングペンシルやミノーなどのプラグを使うこともできます。

 

プラグの方がメタルジグに比べて、アピール力が強くて、魚を寄せる力が強いですが、使うプラグによって使い方も変わってくるので、最初はメタルジグの方が使いやすいと思います。

 

 

ショアジギングにオススメのロッド

 

 

ショアジギングをする場合は使うルアーの重さによって使うロッドは変わってきます。

 

30〜60gまでのルアーを使うライトショアジギングではシーバス用のロッドやエギングロッドを使うこともできます。

 

使えるルアーの重さはロッドに明記されているので、何g〜何gと書かれているので、その範囲の重量のルアーを使うことができます。

 

ライトショアジギングであれば初心者の方でも比較的簡単にキャストすることができるので、初めてショアジギングをしようと思う方は初めはライトショアジギングから始めるのがいいと思います。

 

 

 

ダイワ ジグキャスター


ダイワ ロッド ジグキャスター 96M
使いやすいロッドで、10〜60gまでのルアーを使うことができます。値段も安いので、これからライトショアジギングを初めてみようと思う方にはオススメのロッドです。

 

 

メジャークラフト ソルパラショアジギング


メジャークラフト ショアジギングロッド スピニング ソルパラ ショアジギング SPS-1002LSJ 10.6フィート 釣り竿
値段の安いロッドです。なるべく安いロッドがいいと思う方にはこのロッドがオススメです。

 

マックスで50gまでのルアーを使うことができます。小型〜中型ぐらいまでであれば問題なく釣ることができます。

 

 

ダイワショアスパルタン スタンダード


ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ショアスパルタン スタンダード 100MH 釣り竿
90gまでのルアーが使えるショアジギング用のロッドです。値段は少し高くなりますが、使いやすくて人気のロッドです。

 

3kgクラスの青物であれば問題なく釣ることができます。重いメタルジグを使ってショアジギングをしようと思う場合にはオススメです。

 

 

シマノ コルトスナイパー


シマノ ロッド コルトスナイパー BB S1000MH
コルトスナイパーには2ピースのものと3ピースのものがあります。3ピースは携帯がしやすいので、歩き回るアングラーによっては使いやすいロッドです。

 

80gまでのルアーを使うことができて、中型〜大型までの青物を釣ることができるぐらいのパワーがあります。

 

 

 

ショアジギングにオススメのリール

 

 

ライトショアジギングをする場合は、シマノであれば4000番、ダイワであれば3000番がオススメです。

 

ショアジギングの場合は4500番や6000番のリールがオススメです。

 

 

ダイワ レブロス


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 3012H (3000サイズ)
6000円前後の安いリールですが使いやすいのでオススメです。

 

キャストして巻いている時間が長いので、ハイギアモデルを選ぶのがいいと思います。

 

 

シマノ ナスキー


シマノ リール 16 ナスキー 4000XG
なふスキーも低価格のリールですがとても使いやすいです。ライトショアジギングで使用する場合は4000XGがオススメです。

 

 

シマノ アルテグラ


シマノ リール 17 アルテグラ 4000XG
1万3千円前後で購入することができるので、比較的値段の安いリールです。

 

ショアジギングで使用する場合は4000XGか5000XGがオススメです。

 

 

ショアジギングにオススメのライン


クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 240m 20lb

よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)
ショアジギングではメインラインにPEラインを使って、リーダーにフロロカーボンラインを使うのが一般的です。初めてショアジギングをする場合は太めのラインを使って、慣れてきたら細くしていくのがいいと思います。

 

30〜60gまでのルアーを使う場合は1.5号のラインを使って、80g以上のルアーを使う場合は2号前後のラインを使用するのがいいと思います。

 

ショックリーダーは1.5号のPEラインを使う場合は6〜8号のフロロカーボンライン、2号のPEラインを使う場合は8〜10ぐらいのフロロカーボンラインがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ジギング