釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

ライトジギングロッドの選び方とオススメのロッドを紹介!!

      2018/01/26

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

ライトジギングロッドの選び方とオススメのロッドを紹介!! 

各メーカーから様々なライトジギングロッドが販売されています。初めてジギングをする方にオススメのロッドからこだわりのロッドまで様々な種類があります。今回の記事ではライトジギングロッドの選び方とオススメのロッドを紹介します。

 

ジギングとはメタルジグなどのルアーを使って、ロッドでアクションを繰り返して魚を釣る方法です。

 

長時間キャストしてロッドでアクションを付けながら巻いてこなくてはいけないので、非常に疲れる釣り方です。

 

なので、近年では初心者の方でも比較的簡単にできる、軽いルアーを使ったライトショアジギングなどが人気です。

 

今回の記事では、ライトジギング用のロッドの選び方とオススメのロッドを紹介するので、ジギングを始めてみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

ライトジギングとは

 

 

ライトジギングとは比較的水深の浅い近海で40〜150gぐらいの軽めのジグを使って行う釣り方です。

 

マダイやイナダなどの小型の青物がメインのターゲットとなる釣りで、ジギングなどに比べて近海で手軽にできます。

 

 

 

ライトジギングロッドの選び方

 

ライトジギングロッドはロッドアクションが重要になるジギング用に作られたロッドのことを言います。初めてジギングをするのであれば、1.8m前後のロッドが一般的な長さと言われています。

 

長い方が遠投しやすくなりますが、扱いづらくもなるので、初めは比較的短めのロッドを選ぶのがいいと思います。

 

ライトジギングでは150g前後のジグに2号のPEラインをを使うことが多いです。ロッドの硬さはMLやMぐらいあった方がいいと思います。

 

 

初心者にオススメのライトジギングロッド

 

 

ライトジギングロッドには一万円前後で購入することができて使いやすいロッドが色々あります。

 

 

プロマリン ブレイザーライトジギング

マックスで120gまでのルアーを使うことができます。

 

値段も安くて、7000円ぐらいで購入することができます。値段も安いので初めてライトジギングをする方にオススメです。

 

 

メジャークラフト ソルパラ ライトジギング

 

60〜150gまでのルアーを使うことができます。値段も安くて7000円前後で購入することができます。

 

 

シマノ ソルティーアドバンス

 

オールラウンドに使用することができるロッドなので、色々な釣りをしたい方にはオススメのロッドです。

 

値段は1万円前後なので、最初に紹介したロッドよりも高いですが、使いやすくて色々な釣りに対応できるのでオススメです。

 

 

2万円前後で購入できるライトジギングロッド

 

 

大物の青物を釣りたい場合は少し安いロッドでは心許ないので、少し高くてもいいロッドを購入するのがいいと思います。

 

2万円前後のロッドであれば大物の青物も心配なく取り込むことができます。

 

 

 

アブガルシア ソルティーステージ ライトジギング

 

マックスで150gまでのルアーを使うことができるます。定価は2万円ぐらいですが15000円ぐらい売っていることもあるのでオススメです。

 

 

ダイワ ジグキャスター

15000円前後で購入することができるので、なるべく安いロッドが良いと思う方にもオススメです。

 

全長が長いロッドなので、遠投もできるので、オススメです。

 

 

シマノ グラップラー ライトジギングシリーズ

40〜150gまでのルアーを使うことができます。

 

定価は3万円ぐらいですが、アマゾンでは2万円前後で販売されています。ロッドのパワーも十分なので、大きな青物がかかっても問題なく取り込むことができます。

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ジギング