釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

エギングリールの選び方とオススメのエギングリールを紹介!!

      2018/04/11

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

エギングリールの選び方とオススメのエギングリールを紹介!! 

エギングをするときに重要になるのがリールです。エギングリールはシマノやダイワなど様々なメーカーから販売されています。今回の記事では、エギングリールの選び方について紹介します。

 

 

エギングリールはエギングを始めようと思ったら、用意するのがいいと思います。エギングをする上でリールはとても重要です。

 

エギングはロッドを振ってしゃくり続ける釣りなので、リールが重すぎたり、性能が悪いと疲れたやすくなったりします。

 

今回の記事では、エギングリールの選び方について紹介するので、エギングを始めようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

エギングリールの特徴

 

 

エギング用に作られたリールは、スプールと呼ばれる糸を巻く部分の溝が浅くなっています。

 

エギングではPEラインを使用するので、スプールの溝が浅い方がライントラブルを減少することができます。

 

エギングではしゃくりと糸ふけを回収するのがメインになるので、1日しゃくっても疲れないように自重が軽いリールが多いです。また、イカはフッキングの後にジェット噴射して強烈に引くので、エギングリールにはドラグ性能がいいものが多いです。

 

 

 

エギングリールの選び方

 

 

エギングリールを選ぶときに重要なのが自重とドラグ性能です。

 

エギングリールの特徴でも紹介しましたが、1日シャクっていても疲れないように自重が軽くて、イカのジェット噴射に耐えられるドラグ性能があるものがオススメです。

 

 

 

エギングに最適な番手

 

エギングではシマノであれば3000番台、ダイワなら2500番台のリールがよく使われます。

 

ただ、秋の新子を狙った釣りでは、これよりも一つ小さい番手のリールを使うことができます。

 

 

 

ハイギアがオススメ

 

 

エギングではハイギアの方が使い勝手がいいのでオススメです。

 

ハイギアの場合は糸ふけを素早く回収することができるので、テンポよくポイントを探っていくことができます。

 

ただ、ノーマルのリールに比べると、巻き始めが重く、巻いていても重い感じがします。なので、巻きシャクリをする場合はハイギアではやりづらくなります。

 

ハイギアの場合は初動が重くなってしまうので、連続的にリールを巻いたり止めたりを繰り返す巻きシャクリではスピーディーなアクションができなくなってしまいます。

 

最近のハイギアのリールは巻き心地も良くなっているので、そこまで気にしなくてもいいと思いまが、釣り方によてはハイギアには合わない方もいると思うので、一度お店で触ってみるのがいいと思います。

 

 

 

初心者にオススメのエギングリール

 

 

ダイワ レブロス


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2506H-DH (2500サイズ)
値段が安いのにしっかりとした作りで、使いやすいので、最初の一台にオススメです。

 

巻き心地も良くて、防水性もしっかりしています。なるべく安いリールから始めようと思う方はこのリールがいいと思います。

 

シマノ ナスキー


シマノ リール 16 ナスキー 2500HGS
ナスキーも人気のリールです。1万円以下で購入することができるのに巻き心地も良くて、ドラグ性能も優秀なので、オススメです。

 

1万円前後でリールを探している方にはナスキーがオススメです。

 

シマノ セフィアBB


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2506H-DH (2500サイズ)
カーボン素材を使われているので、軽量化されていて、巻きだしも非常に軽いので、エギングでは使いやすいリールです。

 

13000円前後で販売されていて、低価格なリールですが、エギングに特化しているので、とてもオススメです。

 

 

 

2〜3万円代でオススメエギングリール

 

 

ダイワ ルビアス


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 ルビアス 2508PE-DH (2500サイズ)
イグジストの下位互換のリールですが、値段はイグジストの1/3程に抑えられています。

 

エギング用のリールではないものの、巻き心地もよくドラグ性能も非常にいいのでオススメです。値段は3万円前後と少し高いですが、色々な釣りにも使えるので、使いやすいリールを探している方にはオススメです。

 

 

シマノ ストラディックCI4+


シマノ (SHIMANO) スピニングリール 16 ストラディックCI4+ 2500HGS
値段は2万円程度と比較的安めのリールです。

 

巻きだしがとても軽くて、侍従も軽いのでエギングではとても使いやすいリールです。また、ボディーに海水侵入することを防ぐ、コアプロテクトが搭載されているので、頻繁に分解してメンテナンスする必要がありません。

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - エギング