釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

もっとエギを使いやすくしよう!!エギングのチューニング方法を紹介!!

      2018/03/05

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

もっとエギを使いやすくしよう!!エギングのチューニング方法を紹介!!

エギを使ってイカを釣ることをエギングと言います。エギはそのまま使うのもいいでるがチューニングして釣り場に最適化することでよく釣れるようになります。今回の記事ではエギングのチューニング方法を紹介します。

 

エギングでは、エギと呼ばれるルアーを使って釣りをします。潮が速すぎてエギが底まで落ちない沈められない時や、根掛かりが多いときにチューニングをすることで釣りやすくなります。

 

今回の記事では、エギングをするときのチューニング方法を紹介するので、エギングをする方は読んでみてください。

 

それでは、エギングをするときのチューニング方法を紹介します。

 

 

 

ウェイトをアイに設置する

 

アイ(糸を結ぶ部分)に直接ウェイトを付け足すことができるシンカーが販売されています。

 

これを使えば簡単にウェイトを足すことができます。ただ、アイにウェイトを設置すると、アイにウェイトに引っ張られてしまうので、フリーフォールが自然なフリーフォールにならずに、カーブフォールになってしまいます。

 

流れが早いところや水深が深い場合はウェイトを足すのが効果的です。

 

 

ウェイトを胴体に設置する

 

ウェイトを足す方法にはアイに設置する以外に胴体に巻きつける方法があります。

 

胴体にウェイトを巻きつけるとフォール姿勢が変わらないので、フリーフォールでも効果的にイカにアピールすることができます。

 

流れが早すぎる時はアイにウェイトを足した方が効果的ですが、少し流れが早い、少し早く底をとりたい場合は胴体にウェイトを巻くのがオススメです。

 

 

 

エギを軽くする方法

 

ウェイトを足して、エギを重くする以外に、シンカーに穴を開けてエギを軽くするチューニングがあります。

 

チューニングドリルという商品が販売されているので、チューニングドリルを用意して、エギの重りに穴を開けてウェイトを減らすことができます。

 

ただ、穴を開けすぎてしまうと浮いてしまうので注意してください。

 

穴を開ける位置によってもバランスが変わって、フォール姿勢も変わってくるので、水槽などに入れて様子を見ながら穴の数を増やして行くようにしましょう。

 

このチューニングは春イカを寝るってシェローを責める時や言えているイカを狙う時に有効です。

 

 

根掛かりが多いときのチューニング方法

 

 

 

根掛かりが多い場所で釣りをするときに有効なのが、かんなを折りたたむ方法です。

 

根掛かりがしやすいかんなの下の針を、ペンチを使って折り曲げてたたんでしまうことで根掛かりがしづらくなります。

 

カンナ下の針を折りたたんでしまうので、針がかりは多少悪くなりますが、根掛かりしづらくなってストレスなく釣りをすることができるのでオススメです。

 

 

 

アワビシールを貼る

 

 

1番簡単な方法で、とても効果的なチューニングがアワビシールです。

 

アワビシールは、背中側には濃い色を使って、お腹は白などの明るい色のシールを貼るのが一般的です。

 

色々な形がありますが、重要なのは色なので好きなものを選んで貼っておくのがいいと思います。

 

 

こんな記事もオススメです。

 

エギング初心者でも釣れる!!初心者でも簡単に釣れるエギングの基本を紹介!!

エギングするなら夜釣りがおすすめ!夜にエギングをする時の注意点を紹介!!

2万円以下で買えるエギングにオススメのロッドを紹介!!

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - エギング