釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

持っておきたい鉄板ワーム!!ヤマセンコーの使い方を紹介!!

      2018/03/05

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

持っておきたい鉄板ワーム!!ヤマセンコーの使い方を紹介!!

ヤマセンコーはブラックバス用のソフトルアーのなかでの人気のソフトルアーです。バス釣り初心者の方にはとてもオススメなワームです。今回の記事ではヤマセンコーの使い方を紹介します。

 

ヤマセンコーは見た目は何の変哲もない、棒状のワームですが、とても実力のある人気のルアーです。

 

大きさも様々で2〜7インチまでのサイズがあります。様々なサイズがあるので、色々な状況によって使い分けることができます。

 

 

4〜5インチが人気なので、初めて購入するなら4〜5インチのものがいいと思います。

 

ヤマセンコーはとてもよく釣れるワームなので、バス釣り初心者の方にはとてもオススメです。

 

 

今回の記事ではヤマセンコーの使い方を紹介するので、これからバス釣りをしようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

それではヤマセンコーの使い方を紹介します。

1、ヤマセンコーはノーシンカーで使おう


ヤマセンコーは基本的にはノーシンカーで使うことが多いワームです。

 

 

ワームが沈む時、フォール中によく釣れるワームなので、自然にフォールさせるためにもシンカーは付けないで使用することが多いです。

 

 

 

 

2、フックはオフセットフックがオススメ


フックはオフセットフックがオススメです。

 

バスが隠れていそうなストラクチャーの周りにフォールさせるためにも、根掛かりのしづらいオフセットフックを使うのが一般的です。

 

 

マス針でも使えますが、ワームが悪くなりやすかったり、ストラクチャーの周りに投げていると根掛かりしてしまうことがあるので、オフセットフックの方が使いやすいと思います。

 

もちろんマス針を使ってワッキーリグで使ってもよく釣れるので、根掛かりやワームが悪くなるのが気にならない人はワッキーリグで使うのもいいと思います。

3、ヤマセンコーのオススメカラー

 

 

 

ヤマセンコーのオススメのカラーはウォーターメロンです。

 

 

バス釣りを始めようと思ったら、まずはウヤマセンコーのウォーターメロンを購入しましょう。

 

ウォーターメロンの他にも白系、黒系、赤系もあった方がいいと思います。

 

 

ブラックバスが日頃食べている餌の色に似ている方がよく釣れるので、小魚が多く、小魚を食べているようなら白系や黒系を用意して、ザリガニなどの甲殻類を食べているようなら赤系のものを用意しましょう。

 

どんな色でも比較的釣れるので、気に入ったものを購入すればいいと思います。

 

 

 

4、ヤマセンコーの使い方

 

 

 

ヤマセンコーはフォール中にバイトすることがよくあります。

 

 

なので、ヤマセンコーを使う時はフォール中も気を抜かないようにしましょう。フォール中にラインが動いたりしたら合わせてみてください。

 

フォール中のバイトがよくわからない方は、怪しいと思ったら合わせるようにするのが、いいと思います。

 

 

キャストしてフォールさせて、そこについたら、3〜5秒ぐらいストップさせて、バイトがなければなチョンと軽くアクションさせて、また3〜5秒ぐらいストップさせましょう。

5、ヤマセンコーはどこで使う?

 

 

 

ヤマセンコーは、よく釣れてどこでも使えるルアーです。

 

 

フォール中によく釣れるワームなので、ウィードなどのアシ際にどんどんキャストするのがいい思います。

 

アシ際には、ブラックバスが着いたていることも多い場所です。アシの際には隠れて目の前を餌が通るのを待っているブラックバスがたくさんいます。

 

 

アシ際にどんどんキャストしてワームをフォールさせることで餌が通るのも待っているバスがバイトしてきます。

 

たくさんキャストしてたくさんフォールさせることで釣果も上がるのでブラックバスがいそうだなと思おうポイントがあればどんどんキャストしていきましょう。

 

こんな記事もオススメです。

 

これからバス釣りを始める方へ!!オススメのバスロッドを紹介

鉄板ワーム!カットテールの使い方を紹介!!

バス釣り初心者でも釣れる!!バス用の鉄板ワームを紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ブラックバス