釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

夏こそトップウォーターを使おう!トップウォーターの種類と使い方を紹介!!

      2018/03/18

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

夏こそトップウォーターを使おう!トップウォーターの種類と使い方を紹介!!lgf01a201308040800

トップウォーターは梅雨から夏にかけてよく釣れるルアーです。トップウォーターは迫力がありとても面白いルアーです。今回の記事ではトップウォーターの種類とそれぞれの使い方を紹介します。

 

 

バス釣りの中でもバスがルアーを食う瞬間が見れるので迫力がありとても楽しい釣りになります。

 

 

季節や日によっては面白いほど釣れることがあるので、トップウォーターのルアーをいくつか持っておいた方がいいと思います。

 

水面までバスが飛び出してルアーに食いつく瞬間はとても迫力があり楽しい釣りです。大変エキサイトする釣りになるので、梅雨の時期などはぜひやってみてください。

 

 

一言にトップウォーターと言っても色々種類のルアーがあります。それぞれの種類によって使い方は様々です。

 

トップウォーターでブラックバスを釣ってみたい思う方は、それぞれの種類と使いかを知っておくのがいいも思います。

 

 

今回の記事ではトップウォーターの瞬間はとその使い方はを紹介するので、トップウォーターで使ってブラックバスを釣ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それでは、トップウォーターの種類とそれぞれの使い方を紹介します。

ポッパー


メガバス(Megabass) ルアー POP-X GG バス
音を出すように作られたルアーをポッパーと呼びます。

 

ポッパーはアクションをつけることでポコッ、ポンッ、といった音を出すルアーです。

 

この音がバスの捕食するときの音に似ているため、周りのバスが餌を食べていると勘違いして、バスがバイトしてきます。

 

 

アクションをつけることで音を出すことが出来るので使っていて楽しいルアーです。

 

トリプルフックが付いていることがほとんどなので、ストラクチャーの近くに投げると引っかかってしまうので注意してください。

 

 

集魚力があるルアーなので、そんなにギリギリを狙わなくてもストラクチャーに隠れているバスを集めることができます。

 

使い方はアクションをつけてポンッポンッと音を出したら少し止めて様子をみてを繰り返します。

 

強くアクションをつければ大きく音がでるし、小さくアクションをつければ音は小さくなります。

 

 

自分で色々とイメージしながら調整してみて下さい。動かし続けるとドックウォークをします。

 

真夏など、何を投げても釣れない時はポッパーを使ってみるのもいいと思います。何投げても釣れない時にポッパーを投げ続けていると下からドカンとバス出でくることがあります。

 

 

 

 

バズベイト

JACKALL(ジャッカル) バズベイト デラバズ SPEC-S 3/16oz セクシーピンクパール

バズベイトも集魚力があって、釣りやすいルアーです。

 

 

水面を引いてくることでプロペラが周り、カラカラと音を出します。水面に広がる波紋とカラカラした音でバスを集めることができます。

 

投げて巻くだけで釣れるルアーなので、初心者の方にはとてもオススメのルアーです。

 

フッキングもしなくていいので、簡単にブラックバスを釣ることができます。バスが食いそうになっていてもそのまま巻き続けて下さい。

 

フッキングがうまくいかなくても巻き続けていると、またバスが食いついてきます。変に合わせようとするとちゃんとフッキング出来ないので気をつけて下さい。

 

投げたらすぐ巻いて、違う方向にまた投げてを繰り返してください。巻く速度はゆっくり巻く場合はプロペラが回転する最低限の速度で、速く巻く場合はプロペラの音で水を掻き回す音が聞こえるぐらいの速さにしましょう。

ペンシルベイト


メガバス(Megabass) ルアー NEW DOG-X(ニュードッグX) (SPEED SLIDE) パールカープ 00000012355
ペンシルベイトは鉛筆のような形をしたルアーです。

 

元々は鉛筆のように細いルアーが多かったのですが、最近では丸っこい形をしたものなどもあります。

 

 

ちょんちょんとアクションを付けると首を左右に振ってドックウォークをします。

 

良いルアーだと抵当に動かしているだけでも良い動きをします。最初は人気があって実績のあるルアーを購入する方が簡単にアクションを付けることができます。

 

 

ちょっと練習しないと上手にアクションを付けることは出来ませんが難しいものではないので、練習すればすぐに出来るようになると思います。

 

 

 

 

フロッグ


エバーグリーン(EVERGREEN) フロッグ ポッパーフロッグ 18g 6cm トノサマガエル 202
フロッグはカエルを模したルアーです。

 

カエル以外にもネズミなどの形を模したものもあります。フロッグはフックが上向きについているので、蓮の葉の上など根掛かりしやすい場所で使うことが出来るルアーです。

 

 

ナマズや雷魚などを釣る時にも使われるルアーです。もちろん、バスもカエルを食べるのでバス釣りにも使われます。

 

使い方は水草の周りに投げて、ストップ&ゴーが基本です。ちょっと巻いて止める、またちょっと巻いて止めるを繰り返しているとカエルと勘違いしたバスがバイトしてきます。

 

 

水草の上を巻いてきて、葉っぱの間に落ちた時にバイトすることもあります。カエルに似せて動かすのが大切なので焦らずゆっくり巻くようにしましょう。

 

 

また、フロッグのルアーを買う時は実績のあるルアーを買った方が良いと思います。種類によってはボディーの背中部分が硬くフッキングがうまく出来ないものもあります。

 

バスば出たけどフッキングが上手くいかずに釣れないってことがよくあります。

 

 

 

 

スイッシャー


デュエル(DUEL) スイッシャー 3DB プロップ 12g 90mm プリズムパーチ PPC
スイッシャーはペンシルベイトにプロペラが付いている種類のルアーです。

 

プロペラが一つのものをシングル、二つのものをダブルと言います。

 

基本はただ巻きのルアーですが、種類によってはドックウォークさせることも出来ます。プロペラが抵抗となるので短い距離をしつこくアピールすることが出来ます。

 

すごくよく釣れるルアーというわけではありませんが、プロペラが回ることで音がなり、バスを集めることが出来るルアーです。

 

私はあまり使いませんが、使っていて楽しいルアーではあります。色々なトップウォーターのルアーに慣れてきたら使ってみるのも良いと思います。

 

 

こんな記事もオススメです。



この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ブラックバス