釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

トップウォーターで釣ってみよう!オススメのルアーとタックルの選び方を紹介!!

      2018/05/23

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

トップウォーターで釣ってみよう!オススメのルアーとタックルの選び方を紹介!!

夏場はトップウォーターでよく釣れる季節です。トップウォーターはバイトの瞬間が見えるので、とても楽しい釣りです。今回の記事ではトップウォーターにオススメのタックルとルアーを紹介します。

 

 

トップウォーターは魚が飛びついてくる瞬間が見えるので、とてもエキサイティングで魅力的な釣りです。

 

シャローエリアやウィードが多いポイントでも、根掛りを恐れずにルアーをキャストすることができます。

 

ルアーのロストも少ないので、初心者の方でも使いやすいと思います。

 

今回の記事では、トップウォーターにオススメのタックルとルアーを紹介するので、トップウォーターでブラックバスを釣ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

トップウォータールアーの種類

 

 

トップウォーターには様々な種類のルアーがあります。ますはトップウォーターのルアーを紹介します。

 

 

ポッパー

 

 

ポッパーはトップウォーターの中でも人気のルアーです。大きな口が開いていて、水しぶきをあげたり、ポコポコと音を出したりして魚を寄せます。

 

水しぶきやポコポコといったポップ音がブラックバスが餌を捕食している時の音に似ているので、ブラックバスの闘争心を刺激して口を使わせます。

 

 

 

ペンシル

 

 

ロッドを操作してアクションをつけることで、ドックウォークさせて、弱った魚が水面をさまよっているようなアクションします。

 

 

スイッシャー

 

 

スアーの前方や後方、またはその両方に金属のプロペラがついているルアーです。水流を受けることで、プロペラが回って、波動と金属音でアピールします。

 

 

ノイジー

 

 

金属の大きなブレードが付いているルアーです。大きな動きと音を出してアピールします。

 

セミに似せたルアーなので、セミの多い季節に使うのがいいと思います。

 

 

フロッグ

 

 

フロッグはカエルに似せているルアーです。ロッドアクションで色々な使い方ができます。水草が多いポイントでも使えるのでオススメです。

 

 

バスベイト

 

 

金属のプロペラがついたベイトルアーです。プロペラが水流を受けて回転することでアピールします。

 

ただ巻きで使えるルアーなので、初心者の方にもオススメです。

 

 

 

トップウォーターにオススメのロッド

 

 

トップウォータールアーを使用する場合はロッドは軽めのルアーを扱える柔らかいロッドがオススメです。

 

また、あまり長いとアクションがつけづらいので、5フィート後半から6フィート後半ぐらいまでのロッドがいいと思います。

 

ただ、ノイジーなどの重くて大きなルアーを使用する場合はパワーのあるロッッドを使ってください。

 

 

 

トップウォーターで釣るにはどうしたらいいのか

 

 

バス釣りに慣れていない方が、トップウォーターで最初の1匹を釣るのは結構難しいと思います。

 

でも、トップウォーターの使い所がわかってくれば、意外に簡単に釣りことができます。

 

 

 

釣れやすい時期に使う

 

 

時期は5月ぐらいからアフタースポーンから回復してきた時期がトップウォーターで1番釣りやすいシーズンです。初めてトップウォーターを使う場合はこの時期がいいと思います。

 

また、夏場の朝まずめや夕まずめの活性が高い時もトップウォーターでよく釣れます。

 

 

 

最初はただ巻き系がオススメ

 

 

トップウォーターを使っているけど、なかなか釣れない場合は、ただ巻き系のトップウォータールアーを使うのがいいと思います。

 

ペンシルやポッパーなどのアクションをつけて使うルアーも使っていて楽しいですが、ただ巻き系のルアーの方が簡単に使えます。

 

どこに投げればいいかわからない場合やまずは1匹トップウォーターで釣りたい場合はただ巻き系のルアーがオススメです。

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ブラックバス