釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

初めての人でも釣れるブラックバスの釣り方を紹介!!

      2018/03/18

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

初めての人でも釣れるブラックバスの釣り方を紹介!!lgf01a201308040800

バス釣りってあまり釣れないイメージがあるかもしれませんが、釣れる釣り方さえ覚えてしまえば誰でも簡単にブラックバスを釣ることができます。今回の記事では初めてでも釣れるブラックバスの釣り方を紹介します。

 

ブラックバスはだいたいどこの川にもいて、釣り場も多いのでこれから釣りを始める人にはオススメです。

 

これからバス釣りを始めようと思う人や最近始めたいばかりでなかなかブラックバスが釣れないって人は、バス釣りは難しいイメージがあるかもしれませんが釣れる釣り方さえ覚えてしまえば簡単にブラックバスを釣ることができます。

 

 

今回の記事では初めてでも釣れるブラックバスの釣り方を紹介するのでこれからバス釣りを始める人はぜひ読んでみてください。

 

それでは始めてでも釣れるブラックバスの釣り方を紹介します。

1、実績あるワームを使おう


3.5インチカットテールワーム#002
 

まず、ハードルアーよりまソフトルアー(ワーム)の方がよく釣れます。

 

ワームはルアーに比べて繊細なアクションができるので、ブラックバスがよく食べてくれます。

 

実績のあるワームを使えばルアーで釣りをするよりも格段にブラックバスが釣りやすくなります。

 

実績のあるワームをいつくか用意して、釣り場に行ってみましょう。

 

鉄板ワーム!カットテールの使い方を紹介!!

2、狙いやすいストラクチャーを狙う

 

 

 

ブラックバスは水中にある障害物に身を潜めていることが多いです。

 

ブラックバスを釣る場所はまず、狙いやすいストラクチャー(障害物)から狙っていきましょう。

 

岸の際にいる事も多いので、バス釣りに行ったらまず、足元のストラクチャーを狙ってみてください。

 

遠くに投げてブラックバスを探すよりも、足元にゆっくりワームを落として探っていく方が釣りやすいと思います。

 

 

足元を探る場合は、ダウンショットリグかノーシンカーで探っていくのがいいでしょう。水深がある場合はダウンショットで、それほど水深がない場合はノーシンカーで探るのがいいと思います。

 

狙いやすいポイントやブラックバスが隠れているポイントを見つけるのも、ブラックバスを釣るには大切です。

 


3、釣れやすい時期に行こう

 

 

 

ブラックバスは冬ごろになると活性が低くなってしまうので、釣れなくなってきます。

 

春〜秋にかけてはよく釣れますが、冬はなかなか釣れないので行くなら釣りやすい季節に行くようにするのもいいでしょう。

 

夏になると冬に備えて餌をよく食べるようになるので、夏頃が1番釣りやすいと思います。

 

暑くなってくると水温の低い所にブラックバスが集まるようになるので、ポイントが狙いやすいぶん釣りやすくなります。

 

秋になると、ブラックバスは水中を泳ぎ回って餌を探します。活性は上がって良く餌を食べるのですが、ポイントが絞りずらくなるので、初心者の人は夏場の方が釣りやすいと思います。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

難しい釣り方をしなければ、ブラックバスは簡単に釣ることができます。

 

ブラックバスが釣りづらいオフシーズンに釣りに行ったり、釣るのが難しいルアーを使って釣りをしていたりしていると、なかなか釣るのが難しいです。

 

初めのうちはよく釣れるワームを使って、よく釣れる時期に釣りに行くようにすれば、ブラックバスが釣れる確率も増えるので、バス釣りを楽しむことができます。

 

 

色々なルアーや釣り方に挑戦するのは、ブラックバスをいっぱい釣ってバス釣りに慣れてきてからでもいいと思います。今回の記事で紹介した釣り方は初めてバス釣りをする方にはオススメの釣り方なので、これからバス釣りを始めようと思う方はぜひ試してみてください。

 

 

こんな記事もオススメです。



この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ブラックバス