釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

バス釣り初心者の方にオススメ!ラバージグの種類と使い方!!

      2018/03/18

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

バス釣り初心者の方にオススメ!ラバージグの種類と使い方!!ラバージグは何に見えるのかはわからないが、非常によく釣れるルアーです。根掛かりもしづらく使いやすいルアーなので、バス釣り初心者の方にはオススメです。今回の記事ではラバージグの種類と使い方を紹介します。

 

 

ラバージグは小魚にもエビにも見えないなんだかよくわからない見た目をしています。

 

 

こんなので釣れるのかと思う方も多いと思いますが、ラバージグはとてもよく釣れるルアーです。

 

何に見えるかよくわからないルアーですが、多分ラバーの一本一本から出る波動がエビなどの足から出る波動と似ているから釣れるのだと思います。

 

アピール力が高く、ブラックバスを寄せる力があるのでとても使えるルアーです。

 

 

今回の記事ではラバージグの種類と使い方を紹介するので、バス釣りを始めたばかりの方はぜひ読んでみてください。

 

 

それではラバージグの種類と使い方を紹介します。

1、ラバージグの種類

 

 

ラバージグには色々な種類があります。

 

意外に細分化されているルアーで、種類によってそれぞれの特徴があります。

 

 

1-1アーキーヘッドジグ


メガバス(Megabass) ルアー SURVIVAL JIG(1/2oz) ブラックパープル

ヘッドの先が尖っていて根掛かりしないように作られているルアーです。

 

ヘッドにブラッシガードという、硬いブラシのようなものが付いているて、ブラシがあることでフックに障害物が刺さらないようになっています。

 

根掛かりしづらいルアーなので、ゴミ黙りやカバーの際などを攻めることができるルアーです。

 

カバーの際に投げて底まで落として、ザリガニやエビを意識してシェイクする使い方でよく使われます。

 

 

1-2フットボールジグ


デプス(deps) ラバージグ ハイパーフットボールジグ 1/4oz ジューンバク 20

名前のとおりフットボールのようなジグが付いているルアーです。

 

ブラッシガードが付いていることもありますが、基本は障害物がないところで使われるルアーなので、ブラッシガードが付いていないものが多いです。

 

中層を泳がせたり、底まで落としてからリフト&フォールをさせたりするのに使われるルアーです。

 

ショートフックじゃないと根掛かりがしやすくなるのて、フットボールジグを購入する場合はショートフックのものを購入するのがいいと思います。

2、ラバージグの使い方

 

 

 

ラバージグは種類によって使い方が違います。

 

アーキーヘッドジグとフトッボールジグの2種類あれば、色々場面で使うことができるので、ラバージグは2種類用意しておくのがいいと思います。

 

また、ラバージグを使う場合はトレーラーをつけるのが一般的です。どんなワームをつけるかも重要なので、ラバージグを使うときは気をつけてください。

 

トレーラーはザリガニに似せてくるられているホグ系のワームやグラブ、パドルテールワームが一般的です。

 

フットボールジグで中層を泳がせたり、リフト&フォールさせたりする場合はグラブを使って、アーキーヘッドジグを使う場合はホグ系かパドルテールワームを使うのがいいと思います。

 

 

豚の皮で作られたポークルアーもトレーラーにはよく使われます。扱いが面倒ではありますが、興味がある方はぜひ使ってみてください。

 

 

ラバージグは一年中使うことができるルアーです。

 

春はスポーニングのブラックバスを狙って、ザリガニをイメージしたラバージグを使って、夏場はオーバーバングのシェイドの奥になどに潜んでいるバスを狙います。

 

 

秋はフットボールジグにグラブをつけて中層を泳がせるのがいいと思います。冬場は底でじっとしている活性の低いバスをゆっくり誘って釣ることが出来ます。

 

使いやすいし、一年中使うことができるルアーなので、ぜひ持っておくのがいいと思います。

 

こんな記事もオススメです。

 

初心者におすすめのルアーとは?バス釣り初心者におすすめのルアーを紹介!!

ブラックバスがよく釣れる!!バス釣り用の人気のルアーを紹介!!

これからバス釣りを始める方へ!!オススメのバスロッドを紹介

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ブラックバス