釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

冬のバス釣りにオススメ!リトルマックスの特徴と使い方を紹介!!

      2018/03/05

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

冬のバス釣りにオススメ!リトルマックスの特徴と使い方を紹介!! 

リトルマックスはエバーグリーンから販売されているメタルバイブレーションです。冬の寒いときに口を使いにくくなっているバスに有効なルアーです。今回の記事ではリトルマックスの特徴と使い方を紹介します。

 

 

リトルマックスは冬場の寒い時期にとても役に立ってくれるルアーです。急激な冷え込みなどで水温が低下してしまった時など、バスの活性が低い時でもバスを釣ることができます。

 

 

今回の記事では、リトルマックスの特徴と使い方を紹介するので冬にバス釣りに行く方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

リトルマックスとは

 

 

 

リトルマックスはエバーグリーンから発売されているメタルバイブレーションです。動きがトリッキーなため、リアクションバイトを誘うことができます。

 

 

リアクションバイトを誘うことができるルアーなので、低活性時に真価を発揮するルアーで、多くのアングラーに選ばれている人気のルアーです。

 

カラーバリエーションも多く、重量も4/1オンス、3/8オンス、1オンスと3種類販売されているので、状況によって使い分けることができます。

 

使い方も簡単なので、初心者の方にもオススメのルアーです。

 

 

リトルマックスの使い方

 

 

 

リフト&フォールで使われることも多いですが、個人的にはただ巻きのスローリトリーブの方がよく釣れるように感じます。

 

底をかすめるぐらいでゆっくりと引いてくるだけで釣ることができるので、初心者の方でも使いやすいルアーだと思います。

 

野池などで底にお腹をつけてじっとしているバスの目の前を通すイメージでゆっくりと引いてくれば活性が下がっている冬でもバスを釣ることができます。

 

 

ただ巻きで底を探るときは、スナップはルアーの1番後ろのアイに装着するのがいいと思います。

 

1番後ろのアイにスナップを装着すると浮き上がりやすくなるので、スローリトリーブでもルアーが沈みすぎることがなくなります。

 

 

また、頭の部分が長くなって下を向いてくれるので、根掛かりがしづらくなります。

 

 

 

リトルマックスの種類

 

 

 

リトルマックスには4/1オンス(7g)と3/8オンス(10g)と1オンスの3種類があります。

 

 

重量があった方が遠投もできて、ポイントを広く探ることができるます。状況に応じて使い分けるのがいいと思いますが、野池であれば4/1オンスがあれば十分だと思います。

 

 

リトルマックスのおすすめカラー

 

 

 

水質や状況に合わせて色をローテーションして行くことでバスを釣ることができます。

 

なので、リトルマックスを購入するときは何色か用意しておくのがいいと思います。

 

 

コットンキャンディー

 

よく釣れる色です。よく使う色でよく釣れます。野池などで水質がマッドなときはコットンキャンディーなどの派手な色のものを使うのがオススメです。

 

 

クロームシャッド

使いやすいカラーです。濁っている場所でもクリアーな場所でも使いやすい色なので、一つ持っておくと便利だと思います。

 

ブラックナイト

クリアーな場所でよく使う色です。他の色がダメでもこの色だったら釣れるってことがあるのでおすすめです。

 

 

 

こんな記事もオススメです。

 

冬バスを釣ろう!!冬のバス釣りにオススメのポイント選びを紹介!!

初めての人でも釣れるブラックバスの釣り方を紹介!!

ブラックバスがよく釣れる!!バス釣り用の人気のルアーを紹介!!

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ブラックバス