釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

バズベイトの使い方とオススメのバズベイトを紹介!!

      2018/03/18

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

バズベイトの使い方とオススメのバズベイトを紹介!!バズベイトは初心者の方でも使いやすいルアーです。投げで巻くだけなのでとても使い方はとても簡単なのによく釣れるルアーです。今回の記事ではバズベイトの使い方とオススメのバズベイトを紹介します。

 

 

バズベイトとスピナーベイトはどちらもワイヤーベイトと呼ばれるルアーです。

 

バズベイトはスピナーベイトの兄弟のようなルアーで、バズベイトは水面を泳ぐルアーでスピナーベイトは水中を泳ぐルアーです。

 

 

バズベイトはスピナーベイトと同様に使いやすく釣りやすいルアーです。バズベイトはスピナーベイトに比べて使う時期が限られていますので、スピナーベイトに比べて少し人気がないかもしれませんがよく釣れるルアーには変わりありません。

 

 

夏場など、ブラックバスが水面を意識する頃に本領を発揮するルアーです。

 

 

今回の記事ではバズベイトの使い方とオススメのバズベイトを紹介するのでバズベイトを使ってみたいと思う方はぜひ読んでみて下さい。

 

それでは、バズベイトの使い方とオススメのバズベイトを紹介します。

1、バズベイトの使い方

 

 

 

バズベイトの使い方は簡単です。

 

ただ投げで巻くだけです。

 

ただ巻いてくるだけで、ルアーが勝手にアクションをしてくれるので、ただ巻きでOKです。

 

巻き方は、ロッドを立ててバズベイトが沈まない最低限の速度で巻くのが基本です。早く巻いたほうが良い場合もありますが、ゆっくり巻いてくるのが基本の使い方です。

 

投げて巻くだけでいいので、初心者と上級者の差が出づらいルアーです。

 

 

巻くことでプロペラが周り波動を作ります。この波動がバスにアピールするルアーです。

 

巻いていないとプロペラが回らないので、他のルアーと違いストップさせておくことは出来ません。ストップさせていると、バズベイトは沈んでいってしまいます。

 

 

基本はただ巻きのルアーですが、フォールやトゥイッチなどの使い方もあります。バイトがない時はトゥイッチでバイトするタイミングを作るのも効果的です。初めて使う場合は基本のただ巻きで使うのが良いと思います。

 

 

 

 

2、バズベイトを使う時の注意点

 

 

 

ただ巻くだけでいいので初心者と上級者で差が出づらいルアーですが、それでも差は出ます。

 

 

それはキャストする場所です。

 

 

上手い人はバスがいそうなところを的確に通してきます。なので、バズベイトを使う時はバスがいそうだなと思うところの少し奥に投げて、バスがいそうなところにちゃんと通すようにしましょう。

 

バズベイトを使う時はフッキングをするときに少し注意が必要です。

 

バズベイトは泳ぎ続けているので、ブラックバスは泳いでいるルアーを食うことになります。

 

 

バスが来たなと思ってフッキングするとちゃんとバイトしてない時にフッキングすることになってしまいます。

 

バズベイトを使う時はフッキングのことは忘れて、ただ巻くだけにしましょう。ただ巻いていれば勝手にフッキングしてくれます。

 

1度目のバイトが上手くいかなくても、巻き続けていれば2度目3度目で上手くフッキングすることが出来ます。

 

フッキングが上手くできなくても慌てずに巻き続けるようにしましょう。

3、オススメのバズベイト

 

 

 

3-1ゲイリーヤマモト ジャンボバズ


Gary YAMAMOTO/ゲーリーヤマモト BUZZ BAIT/ジャンボバズ 1/4oz チャートフィッシュスケール シルバーブレード

バズベイトの中でもよく釣れるのがゲイリーヤマモトのジャンボバスです。

 

他のバズベイトに比べて値段も安いのでとてもオススメです。

 

ゲイリーヤマモトはワームで有名なメーカーですが、このバズベイトもとても有名です。

 

使いやすい作りになっているので、バズベイトを使ったことがない方は、このバズベイトを購入するのが良いと思います。

 

 

3-2メガバス v-FLAT バズベイト


メガバス(Megabass) ルアー V-FLAT POWER BOMB 12g(3/8oz.) キラーピンク
メガバスのバズベイトは種類が豊富なのが魅力です。

 

プロペラのバリエーションが豊富なので、フィールドに合わせて使い分けることが出来ます。

 

プロペラにはプラスチック製のクリアープロップと金属製のメタルプロップの2種類があります。

 

自然なアピールをしたい場合はクリアープロップで、強くアピールしたい場合はメタルプロップが使われます。

 

 

メガバスのバズベイトはプロペラの素材の他に、プロペラの後ろにブレードが付いているはタイプなど様々なタイプがあります。

 

 

どんな用途で使うかを考えて、気に入ったものを買ってみるのが良いと思います。

 

 

こんな記事もオススメです。

 

フロッグの使い方とオススメのフロッグを紹介!!

夏はトップウォーターの季節!!バス釣り用トップウォーターの種類と使い方を紹介

クランクベイトの使い方とオススメのクランクベイトを紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - ブラックバス