釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

堤防釣りを始めよう!堤防で釣れる魚と必要なタックルを紹介!!

      2018/04/20

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

堤防釣りを始めよう!堤防で釣れる魚と必要なタックルを紹介!!堤防での釣りは誰でも手軽にできるので、とても人気の釣りです。初めて釣りをする方はどんなタックルが必要で、どんな魚が釣れるのかわからないと思います。今回の記事では、堤防釣りで釣れる魚と必要なタックルを紹介します。

 

 

 

堤防釣りは海の堤防で行う釣りのことを言います。季節によって釣れる魚も変わるので、色々な釣りを楽しむことができます。

 

堤防ではアジやサバなどの定番の魚から、スズキなどの大型の魚まで釣ることができます。釣りたい魚に合わせて、仕掛けを変えることで色々な魚を釣ることができます。

 

堤防釣りは足場も良くて安全に行うことができるので、家族や恋人とも楽しむことができるので、オススメです。

 

今回の記事では、堤防釣りで釣れる魚と必要なタックルを紹介するので、堤防釣りを始めてみようと思うかたはぜひ読んでみてください。

 

 

 

堤防釣りで釣れる魚

 

シーバスやサバは通年釣ることができますが、堤防釣りで釣れる魚は季節によって変わります。

 

春に堤防で釣れる魚

 

春に堤防で釣れる魚の代表はメバルやカサゴなどの根魚です。

 

他にも秋から春にかけて、サヨリが釣れたり、冬から春にかけてはカレイやアイナメなどを釣ることができます。

 

夏に堤防で釣れる魚

 

夏の堤防では、アジやイワシ、サバやカマスなどの回遊魚が良く釣れます。

 

秋に堤防で釣れる魚

 

秋の堤防では、カワハギやカマスなどのほか、太刀魚やサヨリ、イナダなどの魚を釣ることができます。

 

秋から冬にかけてはカレイを釣ることもできます。

 

冬に堤防で釣れる魚

 

冬の堤防ではカレイやアイナメが人気です。

 

 

堤防釣りで使われるタックルと仕掛け

 

 

堤防釣りでは狙う魚によって使うタックルや仕掛けが違います。釣りたい魚を決めてから、使うタックルと仕掛けを決めるのが良いと思います。

 

 

サビキ釣り


MAKANATS 海釣りセット はじめてでも簡単 サビキ釣り ばっちり10点セット マニュアル付き
サビキ釣りはアジやサバなどの小型の魚を釣るのに最適な仕掛けです。コマセをカゴに入れて、撒きながら釣る釣り方で、針がたくさん付いているので、小型の魚を一度に何匹も釣ることができます。

 

サビキ釣り用のロッドとリールと仕掛けがセットになったものが低価格で販売されています。初めて釣りをする方はそういったセットを使うのがオススメです。

 

 

投げ釣り


TOISTAX 釣具 よくばり セット 2m 釣り竿 ロッド リール 200A (基本セット( ロッド & リール + ちょい投げ仕掛 + メバルウキ釣り仕掛 + オモリ3個 + ウキゴム3個 + エギ + 小物ケース + ハサミ )200A-29)
砂浜での投げ釣りは遠投する必要がありますが、堤防では近距離に投げるチョイ投げが主流です。

 

投げ釣りではキスやカレイやハゼなどを狙うことができます。投げ釣りもロッドとリールと仕掛けのセットが販売されています。

 

 

ウキ釣り


ハヤブサ(Hayabusa) コンパクトロッド 簡単ウキ釣りセット(堤防用) M HA176
 

ウキ釣りでは、ウキから針までの長さを変えることで、狙う水深を変えることができます。狙う水深を変えることで、様々な魚を釣ることができます。

 

ウキ釣りも仕掛けが販売されているので、仕掛けを購入するのがいいと思います。

 

 

ルアー釣り

 

 

ルアー釣りはルアーを使った釣り方です。スズキやカサゴやメバルなどのほかアジやサバなどの回遊魚を釣ることができます。

 

ルアーの種類が豊富なので、色々なルアーを使うことができるので、とても楽しい釣りです。

 

狙う魚によって専用のロッドも販売されていますが、バス釣り用のロッドなどを使い回すこともできます。

 

 

堤防釣りでの注意点

 

堤防釣りではトラブルや危険な目にあったりしないように注意しましょう。

 

 

落水に注意


ライフジャケット ベルト(手動膨張)迷彩柄(白)
堤防は足場もいいので落水することは無いと思う方もいると思いますが、思わぬ事故にあってしまう可能性もあります。

 

なので、海で釣りをする場合は足場が良くてもフローティングベストやライフジャケットを着用するようにしましょう。

 

 

他の釣り人に迷惑にならないようにする

 

整備されていて、足場のいい堤防にはたくさんの釣り人が集まります。ゴミをポイ捨てしたり騒いだりすると周りの迷惑になってしまうので、マナーを守って釣りをするようにしましょう。

 

また、キャストする場合は後方の安全を十分に確認してからキャストするようにしましょう。

 

 

危険な生物に注意

 

海の生物には毒を持っている生物も多くいます。毒を持っている魚を無闇に触ると怪我をしてしまうので注意してください。

 

海に釣りに行く場合は安全に釣りができるようにメゴチバサミと針外しを持っていって、危険な魚を触らないで針を外せるようにしておきましょう。

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - 釣りのコツ