釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

【アジ釣り】家族で楽しめるアジ釣りの魅力を紹介!!

      2018/01/26

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

【アジ釣り】家族で楽しめるアジ釣りの魅力を紹介!!

アジは陸っぱりで釣ることができる、最もポピュラーな魚です。サビキ釣りであれば、簡単に釣ることができるので、初心者の方や家族で釣りをする方にはオススメです。今回の記事では家族で楽しめるアジ釣りの魅力を紹介します。

 

味はお造りやタタキ、ナメロウや塩焼き、フライなど様々な方法で食べられます。食べても美味しいし釣っても楽しい魚です。

 

 

トイレや自販機などの設備が充実している、釣り公園などでも釣れやすいので、家族でも釣りに行きやすいのもオススメです。

 

サビキ釣りであれば初心者の方でも簡単に釣ることができるので、釣りをしたことがない方でもアジ釣りを楽しむことができます。

 

今回の記事では家族で楽しめるアジ釣りの魅力を紹介するので、釣りを始めてみたい方はぜひよんでみてください。

 

 

 

アジ釣りの魅力とは

 

 

 

アジ釣りの魅力は簡単に釣ることができることです。

 

家族で釣りに行ったのに坊主だったら悲しいし、子供と行く場合は何時間も釣れないと飽きてしまったりすることがあります。

 

 

アジの場合はサビキ釣りであれば釣りをしたことがない方でも簡単に釣ることができるので、家族や恋人などと釣りに行く場合はサビキ釣りの仕掛けを覚えておくのがいいと思います。

 

また、釣りやすいという理由の他にも食べても美味しいことも魅力の一つです。

 

アジは色々な料理方法で食べられているので、釣った後に持って帰れば美味しく食べることができます。楽しく釣れて、美味しく食べることができるので、とてもオススメの魚です。

 

 

 

初めての方にはサビキ釣りがオススメ

最初にも紹介しましたが、アジを簡単に釣ろうと思ったら、サビキ釣りがオススメです。

 

サビキの仕掛けには下カゴと上カゴと遠投サビキ仕掛けの3種類があります。

 

 

初心者の方が使いやすい仕掛けは下カゴの仕掛けになります。市販のサビキ仕掛けの先にコマセカゴをつける仕掛けであれば、重りが1番下についているので、初心者の方でも扱いやすいです。

 

 

上カゴの場合はコマセカゴが上についていて、下には重りがついているので、初心者の方には扱いづらく、仕掛けが絡みやすくなります。なので、初めは下カゴの仕掛けを使うのがいいと思います。

 

遠投サビキ仕掛けは、名前の通り遠投するための仕掛けです。大きなアジを釣りたい場合は、沖を狙って遠投する必要があります。

 

サビキ仕掛けの上にウキをつけることで沖を狙うことができます。

 

 

足元にいるアジの方が釣りやすいですが、大きな味を釣りたい場合は遠投して狙ってみるのもいいとおもいます。

 

 

 

サビキ釣りの釣り方

 

 

 

サビキ釣りの基本的な釣り方は、釣り場所に着いたら、コマセを撒いて魚を集めます。場所がよければすぐに魚が集まってくれますが、1〜2回コマセを撒いたぐらいじゃ魚は集まりません。

 

 

気長にコマセを撒いて、魚が集まってくるのを待ちましょう。

 

 

魚が集まったら、コマセカゴにコマセを詰めて、仕掛けを海に送り込んでください。カゴに目一杯コマセを詰めてしまうとコマセがスムーズに出なくなってしまうので、詰めずないようにして8分目ぐらいまでにしておきましょう。

 

竿を出したら、竿を少し煽ります。竿を煽るとコマセがでるので、煽ったらそのままアタリがくるのを待ちましょう。

 

 

竿を煽りすぎると魚がに出てしまうので煽りすぎないように注意しましょう。

 

アタリがあったら、すぐに合わせたりリールを巻いたりする必要はありません。そのまま放っておけば、かかった魚が暴れるので、コマセが出てまた魚がかかります。

 

 

なので、少し待って魚が何匹かかかったら竿を上げるようにしましょう。

 

 

 

アジ釣りを楽しみたいならアジングもオススメ

 

 

 

アジを釣る方法でアジングという方法もあります。アジングとはソフトルアーやハードルアーを使ってアジを釣る方法です。

 

 

積極的に動いて釣ることができるので、釣りに慣れてきた方や、ルアーフィッシングが好きな方にはオススメです。

 

アジングもとても楽しいので、ぜひ挑戦してみてください。

 

釣りに便利!!釣りをするときに持っておくと便利な道具を紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - アジング