釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

アジングは夜の方が釣れる?ナイトアジングの釣り方について紹介!!

      2018/06/18

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

アジングは夜の方が釣れる?ナイトアジングの釣り方について紹介!!

アジは夜の方が釣れやすいと言われます。ただ、アジは昼行性の魚ですが夜の方がよく釣れます。今回の記事では、ナイトアジングの釣り方を紹介します。

 

 

夜に行われるアジングはナイトアジングと言って人気の釣りです。

 

アジは日中よりも夜の方が釣れやすいと言われていてますが、アジは夜行性の魚ではありません。なのになぜアジは夜の方がよく釣れるのでしょうか。

 

今回の記事では、ナイトアジングの釣り方について紹介するので、夜にアジを釣ってみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

ナイトアジングが釣れる理由

 

 

夜の方がアジが釣れやすい1番の理由はアジがいるポイントが絞りやすいことです。

 

アジの餌となるプランクトンは夜になると明るいところに集まるので、アジも明るいところに集まってきます。

 

夜のアジは常夜灯と月明かりによって居る場所が違います。

 

 

 

常夜灯

 

 

アジの餌となるプランクトンは明るいところに集まってくるので、常夜灯を探すことで簡単にアジを見つけることができます。

 

なので、ナイトアジングをする時は常夜灯を探してポイントを回ってみてください。

 

 

 

月明かり

 

 

月明かりが明るい時は常夜灯の効果が薄れて、プランクトンが広い範囲に散らばるので、アジも散らばってポイントが絞りづらくなります。

 

そういった時は明暗の境目を探して、影となっている場所を探ってみるのがいいと思います。

 

 

 

ナイトアジングをするときの注意点

 

 

夜釣りは暗くて危険もあるので、ヘッドライトやライフジャケットを用意して安全に釣りをするようにしましょう。

 

また、夜が深くなると反応が悪くなることがあります。

 

なので、ナイトアジングをする時はあらかじめいくつかポイントを探しておいて、反応が悪くなったらポイント移動しながらアジを探すようにしましょう。

 

日の出と日の入りの前後の時間は魚の活性も高いので、ナイトアジングをする時は日の入り前にポイントにいって釣りをするのがいいと思います。

 

 

 

ナイトアジングにオススメのワームカラー

 

 

アジの反応が悪い時はワームのカラーを変えるのが効果的です。ワームのカラーを変えたら反応が良くなることが多いです。

 

カラーローテーションをして反応のいいカラーを使うようにしましょう。

 

 

 

クリア系

 

 

クリア系の中でも赤ラメが入っているのが反応も良くてオススメです。

 

 

グロー系

 

 

蓄光するワームでアピール力が高いのでオススメです。ワーム自体が発行するので、真っ暗な状況でも使いやすいので一つ持っておくのがいいと思います。

 

 

チャート系

 

 

派手な色で定番のカラーです。グロー系では釣れない状況でもチャート系だと釣れることがあります。

 

ピンクやイエローなど派手な色を用意しておくのがいいと思います。

 

 

ナイトアジングの釣り方

 

 

昼間のアジングでは回遊しているアジを狙って釣りをしますが、ナイトアジングの場合はピンポイントに狙って釣りをします。

 

潮当たりのいいポイントは足元に潮のヨレができていて、アジがいることがあります。なので、まずは足元から探るのがいいと思います。

 

夕まずめの時間帯であればただ巻きで釣ることもできますが、夜が深くなるとアジの活性も悪くなってきます。なので、夜が深くなったらリフト&フォールでスローに誘うのがいいと思います。

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - アジング