釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

アジを釣ろう!!アジングのポイントを紹介!!

      2018/01/26

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

アジを釣ろう!!アジングのポイントを紹介!!lgf01a201402280000

アジングは近年人気の釣りの一つです。アジングはルアーを使ってアジを釣る事を言います。今回の記事はアジングのポイントを紹介します。

 

 

アジは全国どこにでもいて、手軽に釣ることができる魚です。

 

また、アジは回遊魚なのでメバルに比べて引きも強いのでかなりスリリングな釣りを楽しむことができます。

 

食べても美味しいし釣っても楽しい魚なので近年人気の釣りです。

 

 

今回の記事では、アジングのポイントを紹介するので、アジを釣りたいと思う方はぜひ読んでみてください。

 

それでは、アジングのポイントを紹介します。

1、外灯

 

 

 

アジは夜間になると、外灯に集まるプランクトンやベイト食べに集まります。

 

外灯の付近に餌を求めて集まるアジはサイズが小さいですが、数は多いので初心者の方でも釣りやすいです。手っ取り早く数を釣ろうと思ったら、外灯の周りを攻めるのが良いと思います。

 

夜じゃなく昼間でも釣ることはできるし、ライトが当たっていない暗い場所にもアジはいますが、外灯の周りで釣りをするのが1番簡単に釣ることができるので、最初は外灯周りでアジを探してみるのが良いと思います。

 

 

 

 

2、ミオ筋

 

 

 

ミオ筋とは漁港内に船を入れる時に座礁しないように掘られている場所のことをいます。

 

座礁しないように掘られているので、深くなっている部分が魚の通り道になっています。

 

ミオ筋は駆け上がりなっています。駆け上がりには魚が多くついていて、アジも多くついています。

 

夜になって暗くなってしまうと、ミオ筋の場所がよくわからなくなってしまうので、明るいうちに行って、ミオ筋の場所を確認しておきましょう。

 

日中はミオ筋にいることが多いので、デイゲームをする場合はミオ筋から攻めるのが良いと思います。

 

 

 

 

3、漁船の周り

 

 

 

漁船の周りも魚が集まりやすいポイントです。

 

夜間の外灯付近に止まっている船の底にはアジが付いていることが多いです。

 

夜間だけでなく日中も船の影にアジが隠れているので、デイゲームでも船の周りはよく釣れます。

 

風もないのに船が揺れていたり、他の船は揺れているのに揺れが少ない船があったりしたら、底に変化がある可能性があるので、そういう船の周りを攻めるのがいいでしょう。

 

船を止めているロープに仕掛けが引っかかってしまうと漁師さんの迷惑になってしまうので、船の周りで釣りをするときは十分注意してください。

 

うまくキャストする自信がない方は船の周りは避けて違うポイントで釣りをするのが良いと思います。

4、スロープ

 

 

 

漁港には船を陸にあげるためのスロープがあります。

 

スロープにはアジの餌になるベイトフィッシュが集まることがあります。餌となる小魚の群れが回遊しているときは味もスロープの周りに集まっていることが多いです。

 

ベイトフィッシュを食べにアジが集まって、そのアジを食べにシーバスが集まることがあります。

 

シーバスが集まってしまうとアジは逃げてしまうので居なくなってしまいます。シーバスがいる場合はポイントを変えた方が良いと思います。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

アジのポイントを探すときに大切なのがベイトフィッシュがいるかどうかです。

 

ベイトフィッシュがいない場所ではアジにスイッチが入らず活性が上がりません。

 

ベイトがいない場合は移動してベイトを探した方が良いポイントを見つけることができます。

 

【アジ釣り】家族で楽しめるアジ釣りの魅力を紹介!!

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - アジング