釣り部!!

バス釣り、シーバス、エギング、トラウトなどの釣り情報を紹介します!

アジングのジグヘッドは何がいい?アジング用ジグヘッドの種類と選び方を紹介!!

      2018/01/26

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

アジングのジグヘッドは何がいい?アジング用ジグヘッドの種類と選び方を紹介!!lgf01a201402280000

ジグヘッドは色々なメーカーから様々な種類が出ています。種類が多いのでどれを選べばいいか迷うとおもいます。今回の記事ではアジング用ジグヘッドの種類と選び方を紹介します。

 

アジは全国どこにでもいる魚で季節によってはどの地域でもアジを釣ることができます。漁港で手軽に釣ることができるので、とても人気のある釣りの一つです。

 

アジはジグヘッドとワームを使って釣るのが一般的です。ジグヘッドは種類も多いので何を選べばいいか迷うこともあると思います。

 

ジグヘッドの種類を知っていれば、状況に応じてジグヘッドを使い分けることができるのでオススメです。

 

 

今回の記事では、アジング用ジグヘッドの種類と選び方を紹介するので、アジングを始めようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

それでは、アジング用ジグヘッドの種類と選び方を紹介します。

1、アジング用ジグヘッドの種類

 

 

 

アジング用のジグヘッドは大きく分けて2つの種類があります。

 

一つは丸型のジグヘッド、もう一つは矢じり形のジグヘッドになります。

 

 

アジングでよく使われるのが、丸型のジグヘッドです。丸型のジグヘッドはフォール中の姿勢がいいので、フォール中に食わせることができます。

 

フォールの姿勢がいいので、中層方ボトムの間をフォール&リフトで釣りをする時に使ったり、ただ巻きで使用したりします。

 

矢じり形のジグヘッドはボトムまで落として活性が低いアジやサイズの大きなアジを狙って釣る時によく使われます。

 

 

ダートアクションを使って釣る時は、水をよく切る矢じり形のジグヘッドがオススメです。

 

 

 

 

2、ジグヘッドの重さ

 

 

 

0.8か1.3グラムのジグヘッドが多く使われています。重くすれば巻くスピードを早くすることが出来ます。逆に軽くすればゆっくり巻くことが出来ます。

 

 

重さは潮流やアジがどのぐらいの深さにいるかによって変えなければいけないので、1グラム前後のものを3種類ぐらい用意しておいたほうがいいでしょう。

3、オススメのジグヘッド

 

 

 

ダイワ TGSWLジグヘッドSS

ダイワから最近発売されたジグヘッドです。

 

ヘッドには鉛ではなくTG素材というものが使用されています。鉛に比べるとヘッドがコンパクトになるので、空気抵抗が少なくなり他の素材のジグヘッドに比べて飛距離が出やすくなります。

 

また、フックの貫通力も高いので、フッキングしやすく釣りやすいのでオススメです。

 

 

34 ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドはヘッド部分が多面体のサイコロのような形をしています。

 

多面体のサイコロのようなヘッドが太陽の光を反射させて魚にアピールします。アピール力の強いジグヘッドなので、一つもっておくのもいいと思います。

 

デイゲームではとても使えるジグヘッドなのでオススメです。

 

 

JAZZ 尺ヘッド

このジグヘッドはとても人気のあるジグヘッドです。

 

矢じり形のジグヘッドを購入しようと思ったらこれがいいと思います。

 

3グラムのものがよく売れています。流れの速いところや風が強い時などに使うことができます。

 

5グラムもあるので、3グラムと5グラム両方もっておくのもいいと思います。

 

 

 

最後に

 

アジング用のジグヘッドを購入する場合はちゃんとアジング用どうかを確認するようにしましょう。

 

アジング用のジグヘッドはブラックバス用などのジグヘッドに比べてフックが大きくなっているので、フッキングが失敗しやすくなってしまいます。

 

アジング用のジグヘッドはフックが浅くなっているので、口の小さいアジを上手くフッキングすることができるようになっています。なので、アジング用のジグヘッドを購入する場合はちゃんとフックの大きさを確認するようにしましょう。

 

アジング用のロッドは何がいい?おすすめのアジングロッドを紹介!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 - アジング